“自分のことを鰻丼だと思い込んでいるナス丼”レシピが話題 「お見事」「救世主」と称賛の声

更新日:

まるで鰻丼のような「ナス丼」が話題となっています。しょこすさんのTwitter投稿によるもので、ナスの皮をむいてレンジでチンした後、半分に開いてから、うな重用のタレで焼くと「自分のことを鰻丼だと思い込んでいるナス丼」になるとのこと。鰻の価格高騰が騒がれるなか、鰻を買わなくても鰻丼を味わえるとして人気のレシピ。7月23日の時点では6万を超えるいいねがついていました。

「ナスの皮むいてレンチンしたあと半分に開いてタレで焼くと、自分のことを鰻丼だと思い込んでいるナス丼になるのでおすすめです」

「ねっとりした食感にうなぎ感がある」作ってみた人からも絶賛

このアイデアレシピに「どう見ても鰻丼」「お見事」「鰻を救う野菜界の救世主」など賞賛の声があがっていました。また、さっそく作ってみた人からは「ねっとりした食感にうなぎ感がある」など「おいしい」という声があがっていました。気になった方はぜひ試してみてくださいね。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.