「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」、海外初進出。台湾にラーメン店・つけ麺店2店舗同時オープン。

更新日:

株式会社鬼金棒(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三浦正和)は、海外初出店となる「カラシビ味噌つけ麺 鬼金棒(きかんぼう)」「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(きかんぼう)」を台湾に2店舗オープンすることを発表した。

karashibi_1

同店は、東京・神田で2店舗、池袋で1店舗を展開するラーメン店で、味噌スープをベースに「辛さ」と「シビれ」をカスタマイズして楽しめる人気店。

「辛さ」と「シビれ」は段階的に調整が可能で、一番上は「鬼増し」と名付けられており、辛い物好きも唸らせるほどの辛さとなっている。
最も特徴的な「シビれ」には、山椒などのスパイスをブレンド。
味噌ベースのスープは、「辛さ」「シビれ」に負けないしっかりした味わいとなっている。独特のコンビネーションが話題となり急速にファンを増やした。昨年(2014年)7月には、3店舗目となる池袋店がオープンし早くも人気店となっている。

オープン日は近日予定。

karashibi_gaikan

■店舗概要
店名:カラシビ味噌らー麺 鬼金棒
住所:台北市長安西路19巷2弄35−1號

店名:カラシビ味噌つけ麺 鬼金棒
住所:台北市中山北路一段92號

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.