資生堂パーラー『2018真夏のパフェフェア』第2弾スタート 8月はいちじく マンゴー 黄金桃

更新日:

資生堂パーラーは、2018年8月1日(水)から8月31日(金)までの期間、銀座本店 サロン・ド・カフェにて『2018 真夏のパフェフェア』第2弾を開催しています。
産地や旬にこだわったフルーツをメインにした恒例のパフェフェア。8月は、いちじく、マンゴー、黄金桃と白桃が登場。カットの仕方を工夫し、食感も楽しめるように仕立てました。
さらに、7月に引き続き、長野県信州畑工房にある資生堂パーラー専用ハウスで採れた「夏秋いちご“恋姫”のストロベリーパフェ(通常版/低糖質版)」を用意しています。

『2018真夏のパフェフェア』第2弾:2018年8月1日(水)~8月31日(金)


※提供品は写真と異なる場合があります。
※フルーツの入荷状況により、メニュー内容および提供期間が変更になる場合があります。

「和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ」 2,160円(税込)


旬のいちじくをフレッシュのまま贅沢に楽しめるようにこだわり仕立てました。ロゼワインのコンポート、ソース、シャーベット、チュイールなどにも使い、丸ごといちじくを感じられる一品となっています。情熱的な赤いパフェはいちじくとりんごのジュレがアクセント。

「沖縄県産 アップルマンゴーのパフェ」 2,580円(税込)


太陽の恵みをいっぱいに浴びて育った沖縄県産のマンゴーを贅沢に使い、カットの仕方を変えることで食感も楽しめるよう盛り付けました。トロピカルな自家製マンゴーシャーベットとエキゾチックソース、ミルクアイスクリーム、クランベリーソースで真夏を感じるひとときを過ごせる一品となっています。濃厚なコクを感じる一番美味しい旬のものでの用意のため、8月中旬からはキーツマンゴーで登場の予定です。

「国産 黄金桃と白桃のオリエンタルパフェ」 1,980円(税込)


ジューシーな国産の黄金桃と白桃のコンポートに抹茶アイスクリームを合わせたオリエンタルな仕上がりのパフェ。桃はその時に一番旬な産地のものを使用。いちごソースがアクセントになっています。昭和35年頃に誕生した資生堂パーラーオリジナルパフェでレトロ感も楽しめる一品となっています。

「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」 1,890円(税込)


信州畑工房が所有する資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏秋いちご“恋姫”」を使った逸品。関東では珍しい希少な品種をソースにも使いパフェに仕立てました。この地域独特の気候だからこその夏から秋でも美味しい苺は爽やかな酸味が広がり、伝統のバニラアイスクリームとの相性も抜群。

●恋姫のストロベリーパフェは低糖質版(¥1,890)も用意しています。デコレーションはそのままに、アイスクリームやソースなどの仕立てを工夫し、糖質量10gに抑えました。

※糖質量は「食・楽・健康協会」算出値です。(七訂食品標準成分表利用可能炭水化物をもとに計算)

店舗概要


資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
電話:03-5537-6231(予約不可)
営業時間:火~土曜日 11:30~21:00(L.O.20:30)
     日曜日・祝日 11:30~20:00(L.O.19:30)
URL    https://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl222

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.