ミルクレープ生みの親が創る新ブランド「casaneo」東京駅に初登場

更新日:

「アンリ・シャルパンティエ」「C3(シーキューブ)」の2つの洋菓子ブランドを展開する株式会社シュゼット・ホールディングスは、素材を重ねることで新しいお菓子を提案する新ブランド「casaneo(カサネオ)」が、2018年9月18日(火)より期間限定で東京駅改札内「グランスタ」に初出店します。

“重ねる”のアルファベット表記に新しいという意味の“neo”を組み合わせた「casaneo(カサネオ)」は、様々な素材を重ねることで生み出される新しいお菓子で、日常をプレミアムにする洋菓子ブランドとなっています。

本年1月の阪急うめだ本店オープンを皮切りに、5月にアトレ吉祥寺に関東1号店をオープンし、2万人以上を動員した「casaneo」がこの度、満を持して東京駅に初登場です。

代表商品「ミルクレープ」は1988年にシェフ関根俊成がパスタとソースを重ねて作るイタリア料理「ラザニア」からインスパイアされて作り出したお菓子で、誕生から30年近く経った今も多くの人から愛される、日本生まれのスイーツとなっています。

「casaneo」だからこそ作ることができる、向こうが透けて見えるほど極限まで薄くしたクレープとこだわり抜いた重ね方が生み出す“唯一無二の本物のミルクレープ”を楽しめるほか、お手土産に最適な焼き菓子も用意。今後も素材の層が生み出す新感覚の焼き菓子が続々登場予定となっています。

"ミルクレープ生みの親" 関根 俊成(せきね としなり)


1963年、東京都生まれ。1981年から5年間、西村総本店にて調理全般に関して修行し、86年にルエル・ドゥ・ドゥリエールへ入社。およそ3年京都や名古屋など地方での経験を積み、その後、当時絶大な人気を誇っていた東京本店にてゼネラルマネージャー兼シェフとして指揮を執った。95年ルエル・ドゥ・ドゥリエールより独立したペーパームーンに移り、ミルクレープを冷凍食品として初めて全国へ配送するシステムを確立。

その他、数々のオリジナルスイーツの開発に携わった。99年からペーパームーン京都にて、和テイストを織り交ぜたスイーツを考案し好評を博した。また、イタリア料理の腕は一級品。

商品一覧


ミルクレープ
【価格】カットサイズ¥501/12cm¥2,268/15cm¥3,571
ミルクレープの生みの親がたどり着いた驚きの新食感が絶妙な逸品。向こうが透けるほど薄いクレープ生地と、鮮度にこだわったオリジナルクリームが織りなすなめらかでさっぱりした口どけが癖になる、「カサネオ」の代表商品です。


季節のミルクレープ  マロン <季節限定>
【価格】 カットサイズ¥702/12cm¥3,240
自家製キャラメルで色づけした、ほろ苦いオリジナルクレープ生地にマロンシャンティを合わせ、間に栗の甘露煮のダイスをちりばめることで、ツブツブとした新しい食感を楽しめるようになっています。フランス産ラム酒を利かせたマロンクリームを絞った、これまでにない大人のミルクレープとなっています。

■素材のおいしさを活かした様々なミルクレープ

ダブルショコラ
カットサイズ¥540
12cm¥2,484
15cm¥3,900


クリームチーズ
カットサイズ¥540
12cm¥2,484
15cm¥3,900


いちご
カットサイズ¥681
12cm¥3,024

■手土産に適した“重ね菓子”ギフト

ザクザクミルガトー 1000層のパイ
【価格】 ¥1,620(12枚入り)
*2箱セット、3箱セットも用意しています。
手織りでバターの風味とうまみを活かしつつ、ザクザクの食感に焼き上げた1000層のパイ。ひとつ、またひとつとつい手が伸びてしまう味に仕上げました。

店舗概要

出店場所:東京駅改札内 地下1階グランスタ 銀の鈴前
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
出店期間:2018年9月18日(火)~10月8日(月・祝)
営業時間:AM8:00~PM22:00(月~土、連休中日の休日)
 AM8:00~PM21:00(日、連休最終日)※グランスタの営業時間に準ずる
問い合わせ:カサネオお客様相談室 0120-031-718(9 : 00 ~ 17 : 00)
オンラインショップ:https://www.suzette-shop.jp/shop/c/ccasaneo/
取扱い商品:生菓子、焼き菓子

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.