カフェコムサ “ぶどうの日”にちなんでパティシエが考えた「ぶどうのケーキ」が登場

更新日:

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサが展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。
9月23日はぶどうの「ふ(2)」「さ(3)」の語呂に合わせ、ぶどうの日に制定されています。(8/23も同じく「ぶどうの日」に制定されています。)それにちなんでカフェコムサ全店それぞれパティシエが、様々なぶどうの品種に適した自店限定メニューを考えました。9/22(土)~9/24(月・祝)の3日間限定で展開します。

商品概要

銀座店限定 長野県産「ナガノパープル」と岡山県産「シャインマスカット」のケーキ

ながの東急店 長野県産「シナノスマイル」とミルクバニラムースのケーキ

軽井沢プリンスショッピング限定 長野県産「ナガノパープル」とエルダーフラワーゼリーのショートケーキ

上記以外の店舗の限定ケーキはカフェコムサHP(http://www.cafe-commeca.co.jp)でチェック
*フルーツの入荷状況や店舗により、使用品種、価格、デザインが異なります。
*池袋西武店はパフェのみの展開となります。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.