「MOW」 石臼挽き宇治抹茶と焙煎宇治抹茶を使用した秋季数量限定の抹茶アイスが登場

更新日:

森永乳業は、“なめらかな、ひととき。”を提供するアイスブランド「MOW(モウ)」より、「MOW(モウ)宇治抹茶(秋季数量限定)」を10月1日(月)から、全国で新発売します。

2003年の発売から15周年を迎える「MOW(モウ)」は、乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめるカップアイスとなっています。選定素材の個性を最大限引き出すために乳化剤・安定剤を使用せず、“ラベルクリーン処方(※1)”で仕上げています。また、口の中で溶けだす素材の味や香りの奥深さを感じていただくために、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自の“低温急速フリージング製法”を採用しています。
※1 ラベルクリーン処方とは  素材の味を引き出すために最低限の原料だけで製造するという同社の考え方。

2018年度の「MOW(モウ)宇治抹茶」は、日本が世界に誇る宇治抹茶の個性を活かし、抹茶アイスの魅力を広げるため、季節ごとに素材を活かした抹茶アイスを提供します。この度、秋季数量限定で発売する「MOW(モウ) 宇治抹茶(秋季数量限定)」は、品質本位の茶づくりに定評のある丸久小山園の石臼挽き宇治抹茶と焙煎宇治抹茶を使用しており、抹茶のコクをベースに高温焙煎の奥深い薫りを楽しむことができる抹茶アイスとなっています。「MOW(モウ)宇治抹茶」の定番品の特長が旨味・渋味・苦味・香りのバランスがよい王道の味わいであるのに対して、「MOW(モウ)宇治抹茶(秋季数量限定)」は、茶葉の香ばしい薫りが広がる深みのある味わいに仕上げました。

商品特長

<MOW(モウ)シリーズ>
①乳の味を知り尽くした森永乳業だからこそ辿り着いた乳のコクをベースに、組み合わせる素材が持つ個性あるおいしさを活かした味わいが楽しめるカップアイスとなっています。
②選定素材の個性を最大限引き出すために、乳化剤・安定剤を使用せず、“ラベルクリーン処方”(※1)で仕上げています。
③口の中で溶けだす素材の味や香りの奥深さを感じてもらうために、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自の“低温急速フリージング製法”を採用しています。
④商品の紙スリーブは環境に配慮したFSC®認証紙を採用しています(※2)。
※2 FSC®認証紙とは  FSC®(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)は、国際的な森林認証制度を行なう第三者機関のひとつです。FSC®により、適切に管理された森林からの木質原材料を使用して生産されたことが証明されたものがFSC®認証紙であり、この紙を使用することは社会・環境・経済に配慮した森林経営を支援し、森を育てることに役立ちます。

<MOW(モウ)宇治抹茶(秋季数量限定)>
①丸久小山園の石臼挽き宇治抹茶と焙煎宇治抹茶を使用しており、抹茶のコクをベースに高温焙煎の奥深い薫りを楽しめる抹茶アイスとなっています。
②2種類の宇治抹茶を使用することで、抹茶の旨み・苦み・渋みのバランスのよい風味に加え、焙煎香の余韻が感じられるようになっています。
③秋季数量限定の販売となります。
※「MOW(モウ)宇治抹茶(秋季数量限定)」を販売している期間、定番品の「MOW(モウ)宇治抹茶」は販売休止となります。

商品概要

商品名    :MOW(モウ)宇治抹茶(秋季数量限定)
種類別    :アイスミルク
発売日・地区 :10月1日(月)・全国
カロリ-   :210kcal
希望小売価格 :130円(税別)

<「MOW(モウ)」 ブランドサイト> http://mow-ice.jp

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.