ローソンストア100「悪魔のおにぎり」 発売から4週間で約200,000個販売の大ヒット

投稿日:2018/10/15 11:13 更新日:

株式会社 ローソンストア100が運営するローソンストア100(店舗数:792店舗/2018年9月末現在)で、9月12日(水)に発売した「悪魔のおにぎり」(税込108円)の販売が好調となっています。テレビやインターネットで話題となったレシピを元に、他社に先駆けていち早く商品化した、ローソンストア100オリジナル「悪魔のおにぎり」。発売から4週間で約200,000個が売れました(全店舗合計)。これは、通常のおにぎり新商品の約2倍の売行きで、大ヒットと言えます。現在、増産体制を整えて対応しています。

「悪魔のおにぎり」とは

天かす、麺つゆ、青のりをご飯にまぜこんだおにぎりとなっています。シンプルなレシピながら、おいしくて止まらない、どんどん食べ続けてしまう「悪魔的なおいしさ」からこの名前が付きました。料理レシピサイトでも特集されるなど話題になっています。

商品化の背景

テレビやインターネット、SNSなどで話題になりつつあった「悪魔のおにぎり」に、商品開発担当者がいち早く目をつけました。「話題のおにぎりなので、食べてみたいと感じる人はたくさんいるはず。でも自分で材料を買って揃えて作るのは面倒・・・そんな人のために商品化しよう」と、悪魔的なスピードで原材料の調達、工場での試作、味の調整、ラベルのデザインまでを行い商品化に成功。9月12日(水)に新発売となりました。価格はもちろん、100円(税込108円)となっています。

発売後の反響は

「悪魔のおにぎり」は発売からわずか3日間で25,000個を販売しました。おにぎり新商品の平均的な販売数は新発売から3日間で1万個ほどですので、大変好調な滑り出しと言えます。発売日当日に自社の公式TwitterやFacebookで「悪魔のおにぎり」発売を告知したところ、「食べてみたい!」「食べてみた!」という反響が多く寄せられました。
その後も勢いは衰えず、販売数は発売から4週間で20万個を超えました。これは当初予想していた販売数の約2倍の数値であり、現在増産体制と整えて対応しています。

※エリア、店舗によって品揃えが異なる場合があります。
※近くのローソンストア100はこちらで検索ください。https://www.e-map.ne.jp/p/lawson/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.