ステーキマイスターが誕生!ステーキの魅力や知識を全国に発信する「ステーキ検定」が開始

更新日:

一般社団法人全日本ステーキ協会は、ステーキについての魅力や正しい知識を国内に発信するステーキマイスターの育成を目的とした認定試験「ステーキ検定」を開始しました。

全日本ステーキ協会

<公式協会ホームページ>

https://steak.or.jp/

<ステーキ検定>

https://steak.or.jp/verification/

■ステーキ協会の活動の目的 ~ステーキでニッポンを活性化~

ステーキの魅力を全国に広める活動をしています。

ステーキという料理はシンプルながらも、栄養価の高い料理として世界中で広く食されています。日本においても、特に厚切りで食べる牛肉のステーキは、その見た目の豪快さと満足感のある食べ応えに至福の喜びを感じるという方も多いようです。

噛みしめるたびに口の中いっぱいに溢れ出る肉汁と旨みの重厚さは、ステーキを愛する者にとってたまらない至福のひとときを提供してくれます。

「肉を豪快に食べる満足感」と「パワーの高い栄養源」を兼ね備えたステーキは、たくましい身体作りと元気な心を養ってくれる特別な魅力を持ち合わせています。ステーキこそ、今後さらなる日本の活性化に繋がる可能性を期待できる“肉料理の代表”と言えるのではないでしょうか。ステーキ協会では「日本の未来をステーキで創造する」ことを掲げた活動を通してステーキの魅力や美味しさを広める活動をしています。

■“ごちそう”がステーキであるべき理由

もっと身近な「ごちそう」としてステーキから得られる元気なパワーと、ステーキを頬張る美味しい笑顔が社会の活性化に繋がっていくことを構想しているとのことです。

まだ昭和の頃は、洋食レストランへ出掛けないと食べることができなかったステーキは、ハンバーグやナポリタンよりも遥かに格上な存在でした。肉汁がたっぷりと滴るステーキに興奮を感じながら、ナイフとフォークで切り分け、口の中いっぱいに頬張る!肉を豪快にワシワシと噛み潰しながら味わう醍醐味がステーキにはあります。

現代でも、記念日やお祝い事があると「ごちそう」メニューとしてステーキが選ばれる存在に変わりはありませんが、外食だけでなく家庭やアウトドア等においても厚切りの肉を上手に焼き上げ、美味しく食べられるようになりました。

良き日を華やかに演出してくれる花形料理、子供から大人まで愛されるステーキはこれからも多くの笑顔と喜びを私たちに与えてくれるとしています。

■「ステーキ検定」とは ~12問の無料検定で「ステーキマイスター」に~

合格者には「ステーキマイスター」認定書を進呈しています。

ステーキ検定はインターネットによる試験で行われ、パソコン、タブレット、スマートフォンからいつでもどこでも受験可能です。結果もすぐにその場で分かり、万が一不合格でも回答・解説を確認できるため、間違えた箇所を復習し再チャレンジすることができます。

ステーキ検定では、歴史や食材・調理工程へのより理解を深めることを目的するほか、検定を通して得た知識によりステーキの素晴らしさを全国に伝え広める応援サポーターなど、私たちと一緒にステーキの魅力を盛り立ててくれる未来の仲間を待望しています。

■ステーキ検定

https://steak.or.jp/verification/

<ステーキ検定 例>

協会概要

名称    : 一般社団法人全日本ステーキ協会
代表者   : 代表理事 小林 邦臣
所在地   : 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目24−12
設立    : 2018年10月
事業内容  : ステーキで創造するニッポンの未来を活性化
ホームページ: https://steak.or.jp/

<ステーキの情報紹介サイト>

ステーキに関するお役立ちレシピ他、肉に関する歴史や専門知識を公開

https://steak-japan.com/

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.