「サラベス 代官山店」、オレンジが香るフレンチトースト『フレンチシュゼット』を2月18日より限定販売。

更新日:

“NYの朝食の女王”と評されるレストラン「サラベス」の代官山店は、2月18日(水)よりフランスの伝統菓子“クレープシュゼット”をヒントにしたスペシャル・フレンチトースト『フレンチシュゼット』を販売することを発表した。

img_57170_1

同商品は、パンを香りの良いオレンジゼスト(果皮)と生クリームを加えた濃厚なアパレイユに軽く浸し、表面はサクサクに、中はふわっと柔らかく焼き上げたスペシャル・フレンチトースト。
オレンジリキュールとフレッシュオレンジ、バターで仕上げたソースをかけて食べると、爽やかなオレンジの香りと、ほのかなリキュールの風味が口いっぱいに広がる。

【「サラベス 代官山店」限定 スペシャル・フレンチトースト 販売概要】
・メニュー:フレンチシュゼット(1,450円・税込)
・期間:2月18日(水)~
・営業時間 9:00~20:00(19:00ラストオーダー)
・住所:東京都渋谷区恵比寿西1-35-17 T-SITE Station 2階
・TEL:03-5428-6358

【「サラベス」 について】
ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年NYのアッパーウェストサイドに創業。
家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)を はじめ、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいから人気となり、レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NYの朝食の女王”と賞賛される。多くのセレブリティを顧客に持ち、映画「恋するベーカリー」で主演のメリル・ストリープに調理指導をしたことでも有名。

現在はニューヨークに10店舗、フロリダに1店舗、東京に3店舗(ルミネ新宿、代官山、品川)を展開。2015年4月2日(木)に西日本初出店として大阪・梅田の商業施設「ルクア イーレ」地下1階に「サラベス大阪店」をオープンする。

【国内店舗】
・サラベス ルミネ新宿店
新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿店 ルミネ2 2階/TEL.03-5357-7535

・サラベス 代官山店
渋谷区恵比寿西1-35-17 T-SITE Station 2階/TEL.03-5428-6358

・サラベス 品川店
港区港南2-18-1 アトレ品川4階/TEL.03-6717-0931

▼公式HP
http://www.sarabethsrestaurants.jp/

▼Facebook公式ページ
・サラベス ルミネ新宿店
https://www.facebook.com/sarabethsrestaurants
・サラベス 代官山店
https://www.facebook.com/sarabethsrestaurants.daikanyama
・サラベス 品川店
https://www.facebook.com/sarabethsrestaurants.shinagawa

▼Instagram公式ページ(3店舗共通)
http://instagram.com/sarabethsjapan

Copyright (C) 2015 WDI Corporatoin.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.