ラミー1本と牛乳を鍋で溶かしてはいけない?禁断のホットチョコレートが“病み付き”になると話題!

更新日:

冬至を過ぎ、寒さを感じる季節。こんな時期はあたたかいものが飲みたくなります。様々なお店でもチョコレート商品をリリースしていますが、中でも飲みたくなるのはホットチョコレート。

ラム酒の香りが幸せを運ぶラミーのホットチョコレート

お店のホットチョコレートももちろん美味しいのですが、気軽に自宅でも楽しみたいもの。そんな中、イラストレーターのハヤサカメグミさんがラムレーズンを閉じ込めたチョコレート・ラミーを使ったホットチョコレートのレシピを投稿しました。実際に試してみた人からは「ほっぺた落ちるかと思った」と絶賛の声が上がっています。

「ラミー1本と牛乳100mlをお鍋であたためてはいけません!!!!」

「幸せの味」

「ラミーで作るホットチョコレートがおいしすぎてほっぺた落ちるかと思った。」

バッカスのホットチョコレートも絶品

ラミーの姉妹商品、コニャックを包み込んだバッカスでも美味しいホットチョコレートが作れるようです。冬季限定でストロベリーリキュール版も登場しており、SNSでも「絶品」と賞賛されています。
「牛乳250ml+バッカス6粒で作ってみましたよ!!!うまい!!!」

「バッカスの苺リキュール版みたいなやつが売ってるんですけど、あれでホットチョコレート作るとメチャクチャ美味しいのでオススメ」

「バッカスのホットチョコレートも絶品ですわよ。」

もちろん洋酒チョコレートだけでなく、市販の板チョコでも美味しいホットチョコレートを作ることができます。他にも、マシュマロを浮かべたり、ミルクを豆乳や生クリームにしてみたりと様々なアレンジができますので、自分にぴったりのレシピを見つけてみてくださいね。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.