本格イタリアンを堪能できる婚活レストラン「相席イタリアンレストラン」、2月14日銀座にオープン。

更新日:

婚活・お見合いパーティー事業を展開するロハス銀座は、2015年2月14日のバレンタインデーより、男女の新しい出会いの場となる「相席イタリアンレストラン」を銀座でオープンすることを発表した。

男女相席で一流シェフが作る本格イタリアンを堪能、カラオケルームも完備、日本初のタブレット端末で恋愛をあと押しを行う。

ロハス銀座は、今年1月より、若者を婚活離れから呼び戻す新たな戦略として、日本初となるタブレット端末を活用した「タブレット婚活」をスタートし、今回さらなる若者の集客を狙い、話題の“相席飲食ビジネス”に参入することとなった。
来店したお客は必ず男女の相席となるようセッティングし、クラウドで共有された1席1台ずつ設置した「タブレット」端末に、プロフィールや趣味、好きな異性のタイプなど、自分の情報を細かく入力することで、全員が相手の情報をすぐに確認できるようにした。そのため、初めて合った相席相手とも話題を作りやすく会話も自然に盛り上がる。

さらに、来店した方には必ず身分証と電話番号の提示を義務づけており、街コンなど気軽さをウリとして様々な目的の参加者が集まりやすいで場所で多かった「相席相手がどんな人なのか不安…」「参加者同士のトラブルにつながりそうで怖い…」「真剣な出会いにつながらなそう…」といった心配もいらない。

ロハス銀座の「相席イタリアンレストラン」は、男女の出会いのプロフェッショナルとして安心安全で楽しく恋をサポートすることはもちろん、一流イタリアンレストランで修行を積んだシェフを料理長に迎え、パスタやピザ、スイーツまでこだわりぬいた本格的なイタリアン料理を提供するので、美味しい食事と共に、楽しくステキな出会いを作ってもらうことが同店のコンセプト。

恋愛に消極的な若者が増えたことが話題の昨今、“ひとりぼっちバレンタイン”を迎える男女はもちろん、「気軽な出会いが欲しい」という人から「本気で恋愛がしたい」という人まで幅広く楽しめる。

■「交際していない」男性60%超え。若者の恋愛離れの起爆剤に。
恋愛に興味がなくなったと言われる現代の若者たち。婚活業界全体が「そんな若者たちをどう取り込むか?」が課題となっている。少しでも多くの若者層に「婚活」に対するマイナスイメージを変え、興味を持ってもらうために今後もロハス銀座は最先端なサービスを提供していく。

〈異性と交際している割合も年々減少(国立社会保障・人口問題研究所「第14回出生動向基本調査」)〉
「交際している異性がいない」と回答した未婚者は男性61.4%(前回52.2%)、女性49.5%(同44.7%)と、いずれも前回より増加。

【企業情報】
名称:相席イタリアン・ロハス銀座
会場:東京都中央区銀座6-4-12 KNビル4階 ロハス銀座
定員:最大40名(男性20名、女性20名)
参加費:男性2500円(30分)、女性無料
料理1品一律500円
参加条件:男女とも安全性確保のため公的身分証の確認と電話番号の登録を行います。
WEBサイト:http://www.aiseki-ginza.jp

(c) 株式会社ロハススタイル
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.