カフェコムサ 12月の“ショートケーキの日”は国産いちごのクリスマスデザインのケーキが登場

更新日:

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサが展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。毎月22日は「ショートケーキの日」とされています。カレンダーで22日の上に15日があり、いちご(15日)が22日の上に乗っていることから決められたショートケーキの日に、カフェコムサでは毎月22日だけの限定ショートケーキを展開しています。12月22日(土)はクリスマスデザインが華やかな、国産いちごのショートケーキを発売します。

今が美味しい国産いちごをふんだんに使用

この時期のいちごは、寒さで甘みがぎゅっと増し、果実も大きいため果汁もたっぷりとなっています。その日に仕入れた新鮮ないちごを、パティシエが一つ一つ味と色を吟味し、丁寧に仕上げています。栃木産「とちおとめ」や愛知県産「紅ほっぺ」、佐賀産「さちのか」などパティシエが厳選します。柊をイメージした抹茶チョコレートがアクセントになっています。

*店舗やフルーツの入荷状況により展開商品、デザイン、価格が異なります。

カフェコムサは、日本全国の産地や農園の厳選した旬のフルーツを、ふんだんに飾り付けたケーキを提供しています。その日お店でカットした、みずみずしく新鮮なフルーツを使用し、フルーツ本来の甘さ・美味しさが引き立つように、クリームは砂糖の量を抑えています。フルーツの旬と共に、ケーキを通じて日本の四季や行事を感じることができる、アート感覚溢れるケーキをつくっています。
http://www.cafe-commeca.co.jp/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.