伝説のすた丼屋 “健康志向”に逆行したデンジャラス爆盛丼『デンジャラス爆濃すたみな丼』登場

更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、“ボリューム感”“濃厚な味わい”“高カロリー”をテーマとした『デンジャラス爆濃すたみな丼』を2019年1月17日(木)より、全国の店舗(一部店舗を除く)にて期間限定販売します。

“健康志向”の反動から生まれたデンジャラスな丼ぶり

世間では“健康志向”が流行しており、メディアやネット上には“低糖質”や“ダイエット”などのキーワードが溢れています。その一方で最近では、食べ放題やビュッフェ、オーダーバイキングなどの需要が高まりつつあり、安価でボリュームのある食事を求める人も増えてきています。

同店では、こうした「ガッツリと腹いっぱい食べたい!」という声に応えるべく、880円という価格でボリューム満点の『デンジャラス爆濃すたみな丼』を開発しました。

圧倒的なボリューム感がデンジャラス


同商品は、茶碗約3杯分の大盛りご飯と100gの千切りキャベツの上に、すた丼並盛りの約1.5倍量もの豚バラ肉を山のように盛り付けた、総重量700g以上の圧倒的な“ボリューム感”がデンジャラスな丼ぶりとなっています。

“濃厚な味わい”がデンジャラス


豚肉には、ジューシーで柔らかな肉質と甘みのある脂身が特徴のイタリア産ホエー豚のバラ肉を使用しています。たっぷりのおろしニンニクと隠し味に「八丁味噌」を使用した『特製味噌すたダレ』に漬け込み、下味をしっかりと染み込ませた豚肉に、さらにタレを絡ませて香ばしく焼き上げ、ご飯が進む同店らしいこってりした味わいに仕上がっています。

そのどろりと濃厚な肉に、山の頂上からかかる『特製からしにんにくマヨネーズ』を絡めると、より一層ジャンキーで病みつきになる“濃厚な味わい”がデンジャラスな一品となっています。

“カロリー”がデンジャラス


豚バラ肉や、調味料の中でもカロリーの高い味噌、カロリーの塊であるマヨネーズなど、“高カロリーだけど旨い”食材をたっぷりと使用しているこの丼ぶりは、1杯で約2,000kcal。同店のメインターゲット層でもある20代~40代の男性が1日に必要なカロリーが1杯でほぼ摂取できるほど、デンジャラスな“高カロリー”となっています。

『デンジャラス爆濃すたみな丼』商品概要


販売価格:880円(税込)
発売日 :1月17日(木)~ 期間限定販売
販売店舗:「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗
     ※下記店舗では販売していません
      中野新橋店、み~さんの店、ダイバーシティ東京 プラザ店
      アリオ橋本店、談合坂SA(下り線)店

「伝説のすた丼屋」公式ホームページ: http://sutadonya.com/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.