総肉量230g!すた唐×牛カルビの合戦盛りが「すた丼」全国店舗に登場

更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、“すた丼”に次ぐ人気商品である“伝説のすたみな唐揚げシリーズ”の全国発売1周年を記念して、好きな肉料理の上位にランクインする“焼肉”の中でも特に人気の部位“牛カルビ”とのスペシャルな合盛り丼『やみつき牛カルビ合戦丼』を、2019年2月1日(金)より全国の店舗(一部店舗を除く)にて期間限定販売します。

怒涛の最強Wパンチで気合い注入

『やみつき牛カルビ合戦丼』は、卒業や企業の決算など、年度末ラストスパートとなる2~3月の忙しさや、今冬最後の寒さを乗り越えるための<気合い>や<スタミナ>を注入してもらいたいという想いのもと、ニンニクと黒胡椒のパンチがガツンと効いた刺激的な味わいに仕上げた商品となっています。

また今回は、“すた丼”に次ぐ大人気商品の“伝説のすたみな唐揚げシリーズ”が2019年2月で全国発売1周年を迎えることを記念して、同店史上初となる“すたみな唐揚げ”と“牛カルビ”の合盛りとなっています。人気のある2つの肉料理が、丼ぶりという名の戦場で対峙していることから<合戦丼>と名付けました。

総肉量230g!“すた唐”ד牛カルビ”の合戦盛り

同商品は、大盛りご飯の上に一口では食べられないほど大きい“すたみな唐揚げ”を3個(約120g)と、ジューシーで旨みの強いアメリカ産牛カルビ110gを盛り付け、仕上げにねぎと“特製きざみ揚ニンニクダレ”をトッピングした丼ぶりとなっています。総肉量がすた丼(並)の2倍強となる230gあり、ボリューム感溢れる合盛り丼となっています。

「ガーリック」×「黒胡椒」Wパンチ

2種類の肉にかけるタレは、“塩すた丼”に使用している“塩すたみなダレ”をベースに、さらにおろしニンニクと粗挽きの黒胡椒を加えることでWのパンチをガツンと効かせた“特製ガーリックペッパーダレ”です。

こってり濃厚で刺激的な味わいは、ジューシーな“牛カルビ”に絡めて香ばしく焼き上げることで、肉の旨みをより一層引き立てるようになっています。また、“秘伝のニンニク醤油ダレ”にしっかりと漬け込んだ“すたみな唐揚げ”にかけることで、ニンニクのパンチがさらに増すだけでなく、黒胡椒のスパイシーさが加わり、同店ならではの力強い味わいを楽しめるようになっています。

特製のざくざくタレでさらにニンニク感アップ

トッピングのねぎにかかっている赤いタレは、ガーリックオイルにフライドニンニクやローストガーリックを加えた、ざくざく食感の“特製きざみ揚ニンニクダレ”で、それぞれの肉にのせて食べると、より一層ニンニクのパンチを楽しめるようになっています。

『やみつき牛カルビ合戦丼』商品概要

販売価格:並/ 980円(税込)
     ミニ/830円(税込)
発売日 :2月1日(金)~ 期間限定販売
販売店舗:「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗
     ※下記店舗では販売していません
      中野新橋店、み~さんの店、ダイバーシティ東京 プラザ店
      アリオ橋本店、御徒町店、与野駅前店

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.