寒い冬に心底温まる!大戸屋の”ふるさとおうちごはん”に「牛肉と里芋のみそ煮定食」が登場

更新日:

株式会社大戸屋は、2019年1月28日(月)より、期間限定で、『ふるさとおうちごはん ~牛肉と里芋のみそ煮定食~』を販売します。

こころも、からだも温まる、冬のあったか鍋

東北地方で広く親しまれている、寒い季節にぴったりな芋煮で、こころもからだもホッと一息。やさしく、ほのかに甘味のある仙台味噌と合わせた出汁で仕立てて、たっぷりの牛肉に、里芋、たっぷりのきのこと長ネギ、白菜、こんにゃくと、具沢山のお鍋に仕上げました。

東北の郷土料理「芋煮」

1600年代後半の山形県山形市が発祥とされる「芋煮」は、東北地方から関東地方北部で特に親しまれている名物料理です。今でも寒い季節になると、家庭や地域の集まりなどで、楽しまれています。芋煮は地域によって、味噌か醤油をエースにしたり、牛肉か豚肉を入れたりと、味やいれる具材も様々です。

大戸屋では、仙台味噌をベースに、牛肉を使用した芋煮をアレンジし、野菜も、きのこもたっぷり食べられるお鍋にしました。

生姜ごはんと箸休めの小鉢とご一緒に

定食には、生姜の風味が香る「ごぼうとおかかの生姜ごはん」と、箸休めに豆板醤で和えたピリ辛ナスと、ほうれん草のおひたしの小鉢がセットとなります。

寒い季節に、ぴったりのからだもホッと温まる、メニューとなっています。

商品概要


『ふるさとおうちごはん ~牛肉と里芋のみそ煮定食~』 1,150円(税込)
カロリー   :693kcal
塩分     :4.9g
アレルギー物質:小麦・さば・大豆・牛肉・ごま

大戸屋ホームページ
 http://www.ootoya.com/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.