東京・勝どき「太陽のマルシェ」、3月14・15日開催。「朝食」をテーマにグラノーラや旬野菜などを出品。

更新日:

太陽のマルシェ実行委員会は、日本最大級規模の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」(http://www.timealive.jp)を、東京都中央区勝どきにて2015年3月14日(土)・15日(日)に開催することを発表した。

img_57688_1

同イベントは、湾岸エリアの活性化を目的の一つとして、2013年9月より定期開催されている。毎回約100店舗の出店と約1万8千人の来場者で盛り上がり、中央区・勝どきエリアの新たなシンボルとして根付いている。これまでの累計来場者数は29万人を超え、日本最大級規模の定期開催型の都市型マルシェとなっている。

3月開催では、「朝食/グラノーラ」をスペシャルテーマとして、野菜グラノーラなど有機、無添加素材にこだわった多種多様な手作りグラノーラが大集結する他、朝食の時間を豊かにする旬の野菜や果物、コーヒーやオーガニックドレッシングが多数出品されるとの事。

【グラノーラ専門店から野菜グラノーラや
バナナをまるごと1本使用したバナナグラノーラも出品】

3月開催の同イベント会場では、野菜グラノーラや大きなイチゴをそのままとじ込めたイチゴグラノーラなど話題のグラノーラが大集結。
img_57688_3

健康・美容・ダイエット向けのグラノーラを提供する「GranolaMakers(グラノーラメイカーズ)」からは、紫芋、ほうれん草コーンなどの野菜グラノーラや、メープル、人参などのノンオイルグラノーラが出品される。
img_57688_2

その他、グラノーラの原料である食物繊維たっぷりのオーツ麦を使用したマフィンやスコーンも販売予定。

さらに、オーガニック食材をふんだんに使用したグラノーラが特徴の「NOOKS FOODS」からは、バナナをまるごと一本使った栄養たっぷりのバナナグラノーラや、高知県産の黄金生姜と熊本県産のマイヤーレモンを使ったビターな味わいのジンジャー(ハニー&レモン)グラノーラが出品される。
img_57688_5

【水分たっぷりのみずみずしい旬のイチゴ「とちおとめ」や
市場流通率3%の希少リンゴ「紅ふじ」が大集結】

今月は、「朝食」を彩るイチゴやリンゴなど旬の果物や野菜も出品される。

静岡県の「KURI BERRYFARM」から大粒の完熟イチゴ「紅ほっぺ」や、栃木のイチゴ発祥の郷 足利市からは、みずみずしい甘みたっぷりの超完熟「とちおとめ」や逸品いちご「スカイベリー」など全国の豊富な品種を食べ比べることができる。

また、3月のみ出品される雪の中で3ヶ月間、凍る寸前の温度でじっくり熟成させた「雪室りんご」が揃う他、冷やせば冷やすほど甘くなると好評の市場流通率3%のリンゴ「紅ふじ」や、蜜たっぷりの「葉とらずサンふじ」など、同イベントだからこそ購入できる希少な品種が勢揃い。

さらに、那須野ヶ原ファームからは、「食べる血液」と言われるほど鉄分などの栄養素を豊富に含んでいるビーツや、風の丘ファームからは、サラダにぴったりな蕾がつくまで成長させ収穫した「小松菜の菜の花」が出品される。

img_57688_6

【朝食の時間を豊かにする最高級エチオピア産コーヒーや
完全ホームメイドドレッシングが勢揃い】

グラノーラやフルーツだけではなく、「朝食」には欠かせないコーヒーや、サラダを美味しく食べられる無添加ドレッシング、「朝食」は和食派という人のために無添加の田舎味噌や梅干しなどのご飯のお供も出品される。

エチオピアの老舗ブランド「TO.MO.CA.COFFEE」からは、最も歴史のある高級品種をブレンドしたエチオピア産アラビカコーヒーを堪能できる他、「DressingSisters(ドレッシングシスターズ)」からは、厳選された旬の食材とフランス産ハーブをブレンドした完全ホームメイドのドレッシングが出品される。
img_57688_7

さらに、「信州リテール」からは、アツアツのご飯や温野菜との相性がぴったりの生姜がたっぷりと入ったなめ味噌が販売される予定。

【増加傾向の「都市型マルシェ」 会場は都心の真ん中「勝どき」】
近年、六本木や青山、赤坂など、都心部で開催される「都市型マルシェ」が増加傾向にある。
勝どきで開催されている同イベントでは、新しい都市型マルシェを目指し、「食べる・買う・学ぶ・体験」をコンセプトとして、野菜や果物以外にも加工品や雑貨・コスメなどの物販も行い、「ライフスタイル」を提供するマルシェである。

また、親子で楽しめるワークショップや、季節に合わせたイベントなども随時開催しており、勝どきエリアの新スポットとして、家族で楽しめる「新感覚マルシェ」となっている。

同イベントの会場は、高層ビルが立ち並び、再開発エリアとして活性化が期待される湾岸エリア「東京都中央区勝どき」の「月島第二児童公園」。

img_57688_8

【3月「太陽のマルシェ」 概要】
◆開催日程:2015年3月14日(土)、15日(日) ※毎月第2土曜日・日曜日に開催予定。
◆営業時間:10:00~16:00 ※雨天決行。荒天時は中止の場合あり。
◆開催場所:月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)
◆最寄り駅 都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅 A4a/A4b出口
◆出店社:全国から約100店舗の出店
◆スペシャルテーマ:朝食/グラノーラ
◆想定来場者数:延べ約2万人(3月14日~15日の2日間)
◆注意事項:駐車場なし。近隣の民間駐車場を利用する事。

img_57688_9

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.