窯焼きピッツァ&カフェ「ナポリス」、インドネシア初進出。バリ島に2月27日オープン。東南アジアに出店拡大へ。

更新日:

株式会社遠藤商事HLDGS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠藤優介)は、日本発の本格窯焼きピッツァ&カフェ『Napoli’s PIZZA&CAFFÉ Bali』をインドネシア・バリ島に2月27日(金)オープンすることを発表した。

main『Napoli’s PIZZA&CAFFÉ』は、2012年4月に日本初の窯焼きピッツァ&カフェとして渋谷神南に1号店をオープンし、今では東京都内、神奈川、愛知、栃木、兵庫、北海道、埼玉をはじめ全国各地へ出店し、全国15店舗展開している。今月12日には、日本初のピッツァのドライブスルーを導入した『Napoli’s PIZZA&CAFFÉ所沢けやき台』をオープンし、いま一番ピッツァ業界で注目されているブランドになる。アジアへは昨年11月にベトナムにアジア1号店をオープンし、同店はアジア進出2カ国目アジア2号店になる。

ピッツァはイタリア食材にこだわり、食材には一切妥協せず、25cmサイズの窯焼きマルゲリータを350円で提供している。その低価格を実現するために、お店には同社で開発した1枚のピッツァが約60秒で焼き上がり、同時に3枚を焼くことができる世界唯一のピッツァ窯「ENDOME」と、生地のノシ作業が約3秒でできる「P-SLIDE」を導入することにより、1枚のピッツァつくりのノシ作業、トッピング、焼き上げまでを約90秒というスピードで提供可能となり、低価格を実現することができた。イタリア人のように、日本人にとって身近で、安く、美味く、ボリュームのある庶民的な日常食として、ピッツァが生活のNEWスタイルになることを目指している。

今回のインドネシア初進出となる『Napoli’s PIZZA&CAFFÉ Bali』は、観光地であるクタに誕生し、地元の人だけでなく、世界各国からバカンスや旅行で訪れる多くの人にも『Napoli’s PIZZA&CAFFÉ』のブランドを知ってもらい、ピッツァの味を楽しんでもらうことで、ナポリスブランドのアジアにおけるアンテナショップの役割も担う店舗になる。4月にはアジア3カ国目の香港出店も決まっており、以降、東南アジアを中心に出店を拡大していく予定。

<Napoli’s PIZZA&CAFFÉ Bali>
■オープン:2015年2月27日(金)
■住所:JL Kartika plaza, no:1,kuta ,Bali .
■電話:+62 361 758851
■営業時間:24時間

□Napoli’s PIZZA&CAFFÉ 公式サイト
http://www.napolisjapan.com/home.html
□株式会社遠藤商事HLDGS 公式サイト
http://www.endojapan.com/

Copyright © ENDO HLDGS.co.,ltd.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.