石垣島でしか食べられなかった「黒蜜プリン」、お取り寄せ販売開始。波照間島黒糖100%の高級黒蜜を使用。

更新日:

沖縄県石垣島市のプリン専門店「石垣島プリン本舗」(所在地:沖縄県石垣市美崎町、代表:安達 賢太)は、現在石垣島の本店でしか発売していない、波照間島黒糖100%の黒蜜を使った「黒蜜プリン」の通信販売を開始することを発表した。

img_57930_1

【石垣島でしか食べられなかった波照間島黒蜜を使った「黒蜜プリン」が通信販売開始】
石垣島唯一のプリン専門店である同店では、牛乳や砂糖、卵、塩など石垣島の素材を使ったプリンの製造販売を行っているが、昨年12月より波照間島黒糖100%の「波照間島黒蜜」を使った同商品の販売を開始。店舗でも人気の商品のため、通信販売でも販売を開始することとなった。

同商品には純度の高い黒蜜が入っているため香り高く、ほんのり甘いプリンとなっており、好みで黒蜜を後かけしても楽しむことができる。

img_57930_3

【「波照間島黒蜜」とは】
波照間島産の黒糖と波照間島の水のみで作られる、無添加の高級黒蜜。

波照間島の黒糖は、原料のサトウキビの品種の管理を生産組合で徹底して行い、なおかつ刈り取ってから24時間以内の新鮮なうちに製品化を行う。仕上げの方法として、オープンパン方式と呼ばれる高温で少時間で炊き上げる方法により、柔らかく糖度の高い黒糖が完成する。

市場で販売されている粒や粉の黒糖を使用するのではなく、黒蜜づくりに適した粉砕と呼ばれる黒糖を使用し、弱火で8時間煮込み、8時間冷却し、また8時間煮込み、また8時間冷却する。細かなアクを取り除き、糖度の管理を徹底している。

【波照間島プリンの特徴】
とろけるような食感と、黒蜜のとろりとしたコクのある甘さが特徴。甘すぎず、男性にも人気がある。

【波照間島プリンの素材】
1.波照間島黒蜜使用
波照間島産の黒糖と波照間島の水のみで作られる波照間島黒蜜は、原料の生産から加工・販売まで全て波照間島で手づくりで行われている貴重な黒蜜である。

2.石垣島産の新鮮ミルク使用
石垣島の豊かな自然環境の中、海の見える牧場で、愛情豊かにのんびりと育てられている「石垣島ミルククラウン」の絞りたてミルクを使用。

石垣島ミルククラウンで飼育されているのは、プリンの原料に適した牛乳が採れる「ジャージー牛」。
ジャージー牛は、乳牛の中でも最も濃厚な牛乳を出す品種である。自然に逆らわず、牛本来の特性を活かしながら世話を行うことで、まろやかでコクがあり、美しい黄金色の優しい味わいが特徴の牛乳が生みだされる。

3.石垣島名蔵湾の海水100%の塩「石垣の塩」使用
プリンに豊かな風味とやさしい甘味、滑らかな舌触り、更には味に締まりを加えるのは、数々のメディアでも紹介される石垣島産の「石垣の塩」。

石垣島名蔵湾の沖合い約1.5キロ先、熱帯魚舞うエメラルドグリーンの「サンゴ礁の海」水深約20メートルから海水をくみ上げ、独自の低温乾燥(特許取得済み)により釜で煮詰めること3日間、昼夜問わず手間ひまかけて作られる貴重な塩である。

4.石垣島産のさとうきび100%を使った「石垣島のおいしいお砂糖」使用
砂糖には石垣島産のさとうきび100%の、さとうきびの持つ自然の風味や成分を、そのまま残すようにつくった砂糖を使用している。

【商品詳細】
■商品名:石垣島の黒蜜プリン
■価格:2,800円(税込)
■内容量:90g×6個入り
■原材料:
低温殺菌牛乳(石垣島産)、卵(石垣島産)、和三盆、甜菜糖、砂糖(石垣島産)、塩(石垣の塩)、黒蜜(波照間島産)
■販売先:直営店舗、オンラインショップ
■URL:http://www.ishigakijima-purin.com/fs/purin/gr6/P-08

img_57930_2

Copyright © 2014 石垣島プリン本舗.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.