「アスパラの混ぜご飯」なぜ人類はいままでやらなかったんだ!?"革命が起きる美味しさ"と話題

更新日:

アスパラガスが美味しい季節となりましたが、今、ありそうでなかった「アスパラの混ぜご飯」が話題になっています。

レンチンだけで完成?簡単「アスパラの混ぜご飯」

料理研究家の「ジョーさん。」さんが、自身のTwitterアカウントでツイートした「アスパラの混ぜご飯」。レシピは、「アスパラガスを細かく切って、バター2かけとめんつゆ大さじ1.5を入れ、ラップし600Wのレンジで2分。温かいごはんと混ぜたら完成」というもの。

料理研究家の「ジョーさん。」さんは、春巻の皮で簡単にクレープが作れてしまうレシピなどで話題の方です。

炊き込みご飯でも美味しく

Twitterでは、「ジョーさん。」さん自ら詳しいコツも乗せてくれています。質問にも丁寧に返信があり、誰でも簡単に作れるように紹介してくれています。元ツイートは混ぜご飯ですが、要望に応えて炊き込みご飯のレシピも公開しています。また、バターはごま油に置き換えても美味しいそうです。

革命が起きる美味しさ?

早速試した方からは、「本当美味しすぎて罪!!簡単でおいしい!!!」「やってみた所、革命が起きた気がします」などの声があがり、大好評のよう。また、「わが家では鮭を加えてやりました…… めちゃくちゃ美味しかったです」などの声もあり、お好きな食材を加えても美味しくいただけるようです。

アスパラは、ソテーしてそのまま食べたり、スープに入れたりしても美味しい人気の食材ですが、今年は混ぜご飯にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。もしかしたら食卓に美味しい革命が起きてしまうかもしれませんね。

「ジョーさん。」は、料理研究家としてメディアにレシピ寄稿。Twitterではレンジ料理や、誰でも簡単に作れるレシピを提供しています。
ジョーさん。@syokojiro:https://twitter.com/syokojiro
タベタノ?家庭を幸せにする作り置きおかずのサイト:http://tabetano.main.jp/
「ジョーさん。」のレシピが気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.