カフェ&バープロントに『コロンビア8』監修「大阪スパイスカレーパスタ」が登場

更新日:

株式会社プロントコーポレーションは、6月26日(水)より全国の「カフェ&バープロント」のカフェタイムで、チェーン店初となる大阪スパイスカレーの名店「コロンビア8」監修による「大阪スパイスカレーパスタ(1,000円税込)を販売します。

近年、大阪では、具材もさまざまで、香辛料を利かせた個性豊かな独特のスパイスカレーが、新たな食の名物となっています。
「コロンビア8」は、大阪スパイスカレーの火付け役として、ミシュランガイド(ビブグルマン)2018に掲載され、カレー激戦区大阪で、緻密かつ立体的なスパイス設計で数多くの食通を唸らせ続けています。

この度、「コロンビア8」が監修する『大阪スパイスカレーパスタ』は、カシューナッツ、レーズン、カルダモン、バジル、ハーブなど数十種類のスパイスを配合し、和風だしと鶏ひき肉の旨みを加えたソースを使用。さらに「香りスパイス」と「焙煎カシューナッツ」をトッピングしてコクと香りの奥行きを出しました。一口食べると今まで味わった事のない“立体的に奏でる”スパイスの香りが広がります。

「コロンビア8」のトッピングは、獅子唐辛子ですが、プロントでは、かいわれ大根。カレーと一緒に食べると、辛さをリセットすることができるようになっています。また、辛さを和らげるグレープフルーツジュースやカレーのコクが感じられるアイスコーヒーなどのドリンクとの相性は抜群でおすすめとなっています。

半熟卵ごはん(150円)を追加で注文すると、パスタを食べた後に、残ったソースにご飯と半熟卵を入れてカレーライスとして味わうことができ、一皿で二度美味しく、最後の一口まで鮮烈なスパイスカレーを堪能できるようになっています。

「コロンビア8(エイト)」

大阪市中央区道修町でカレーの本格的な味わいと独創的なカレーが楽しめる“スパイスカレー”を提供。スパイスカレーの香りと味を楽しむため、トッピングの獅子唐を最初に味わい、カレーを食べる、「右手にスプーン」「左手に獅子唐」という、独特な食事スタイルとなっています。大阪の“レジェンドオブスパイスカレー”と呼ばれる名店となっています。

商品概要

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.