吉祥菓寮 祇園本店に“かき氷×タピオカ×パフェ”の新作かき氷が登場

更新日:

株式会社 麦の穂が展開するきな粉スイーツ専門店 吉祥菓寮 祇園本店では、新作かき氷として「パフェ氷~紅茶蜜~」を2019年6月1日から販売中。また、7月13日からは「パフェ氷~いちご蜜~」の販売を開始します。

夏季限定「パフェ氷~紅茶蜜~」


アールグレイ茶葉を煮出して作った自家製紅茶蜜をかけて食べる、天然氷を使用したふわふわのかき氷。下のグラスに入ったミルクティーゼリー、ブラックタピオカとクランチクッキーはトッピングしたり、そのままで食べたりと様々な楽しみ方で味わえる、進化型かき氷となっています。

販売価格:1,000円(税別)
販売期間:6月1日(土)~8月終売予定
販売店舗:吉祥菓寮 祇園本店

夏季限定「パフェ氷~いちご蜜~」


パフェ部分は練乳プリン、いちごソース、白ワインゼリー、シャンティー、クランブル、タピオカが入った、白ワインが香る大人な仕上がり。いちごのおいしさをぎゅっと凝縮したいちご蜜をかけたかき氷は、真ん中にいちごのグラニテを隠すことで食感にアクセントをつけました

販売価格:1,000円(税別)
販売期間:7月13日(土)~8月終売予定
販売店舗:吉祥菓寮 祇園本店

パフェ氷 おすすめの楽しみ方


まずは自家製蜜をかけた、かき氷をスプーンで一口。
天然氷を使用した、口どけのいいふわふわ感を。


下のグラスに入ったパフェに少し氷をのせて。
ぷるぷるのミルクティーゼリーやふわふわのホイップクリームと一緒に食べると、味の変化を楽しめるようになっています。
卓上にあるきな粉をかけてもおいしく味わえるようになっています。


最後はすべて混ぜて一気に!
ふわふわ×ぷるぷる×もちもちの様々な食感が一度に楽しめるようになっています。
もちろん、最初からすべて混ぜてもOK!
自分だけの食べ方を見つけてみては。

店舗情報

店舗名称:吉祥菓寮 祇園本店
所在地: 〒605-0066 京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306
営業時間:11:00~19:00(18:30LO)※1Fの物販エリアは10:00より営業
席数:  24席
Instagram: https://www.instagram.com/kisshokaryo/

吉祥菓寮とは


1934年に創業、日本で初めて節分煎り大豆を商品として販売した「桂華堂」を前身とする「吉祥菓寮」は、自家焙煎きな粉を使用したこだわりのきな粉スイーツを提供しています。人気の「焦がしきな粉パフェ」は独特なビジュアルがInstagramなどのSNSで話題となり、「吉祥菓寮祇園本店」はパフェを求めて連日多くのお客でにぎわっています。見た目だけではない、きな粉スイーツの美味しさは多くの人を魅了し京都から世界へときな粉の新しい価値を提案し続けます。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.