クッキーやマカロンに写真やイラストをプリントできるダイレクトフードプリンタ、10万円代の新モデル登場。

更新日:

可食性食用(食べられる)インクや直接印刷が可能な卓上型ダイレクトフードプリンタの開発・販売を手がける株式会社SO-KEN(所在地:大阪府箕面市、代表取締役:浅尾孝司)は、従来モデルに比べてさらに厚い食品に対応し、印刷範囲を広げることで効率的な生産を可能にしたダイレクトフードプリンタ「TPW-105EDF」「TPW-1004EDF」の2機種を、2015年2月23日(月)より、同社オンラインショップにて発売することを発表した。

36517_ZMTpRLwmKu▼URL:http://soken-creative.com

■印刷範囲と対応できる食品の厚みを最大2倍に
新製品は、2014年6月に発売したダイレクトフードプリンタ「TP-101E」の後継機として発売するもので、「TP-101E」発売後にお客から「もっと厚みのある食品に印刷したい」「1度にもっと大量に印刷したい」という”声”を反映したモデル。「TP-101E」の性能はそのままに、トレーを改良。食品を置くスペースの深さを約2倍深くし、印刷範囲も約2倍広く(※「TPW-105EDF」の場合)した。

36517_KsRYeMXiAa対応できる食品の厚さが27ミリに、印刷範囲を広げたことで、小規模や個人経営のケーキ店、洋菓子店、和菓子店はもちろんのこと、イベント用のノベルティといったニーズも満たすモデルとして活用できる。

また、今回新しいモデルの発売に合わせて販促用の菓子も同時販売。第1弾としてマカロンとマカロンクッキーを販売する。今後は、チョコレートやクッキー、キャンディ、ガムなどの販促用菓子も順次発売する予定。

※可食性食用インクは食品衛生法で許可されている食品添加物のみを原料として製造。
※可食性食用インクは無味無臭。

業務用ダイレクトフードプリンタは、150万円~200万円の商品が主流と高価なのが現状。今後も、小規模や個人経営のケーキ店、洋菓子店、和菓子店向けに気軽に利用できるプリンタを開発して、市場全体の活性化を図っていく。

■新モデル「TPW-105EDF」「TPW-1004EDF」について
・小型モデル「TPW-105EDF」本体セット価格 ¥145,800円(税込)
URL:http://soken-creative.com/?pid=80656187
36517_PZmIXlQlHv
・中型モデル「TPW-1004EDF」本体セット価格 ¥275,000円(税込)
URL:http://soken-creative.com/?pid=80656213
36517_PmxOonndbL
企業ロゴ、結婚式のプチギフト、お祝いメッセージをプリント。写真、イラストなど何でもOK。

【株式会社SO-KENについて】
所在地:大阪府箕面市船場東3-3-12 船場オスカービル3F
URL:http://www.trickprint.com

Copyright (C) 2010-2014 株式会社SO-KEN.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.