賞味期限1日!長崎のプリン専門店の「南山手ステンドグラスプリン」が発売3ヶ月で1万個を突破

更新日:

長崎県長崎市のプリン専門店「長崎南山手プリン」が販売する、世界遺産の大浦天主堂のステンドグラスをモチーフにしたカラフルな色合いの「南山手ステンドグラスプリン」が、発売から3ヶ月で販売個数1万個を突破しました。

「見た目だけじゃなくて、味も美味しい!」とSNSで話題。

長崎土産・食べ歩きスイーツの新定番として注目される「ステンドグラスプリン」

長崎南山手プリンの1番人気のスイーツは、世界遺産の大浦天主堂のステンドグラスをモチーフにしたカラフルな色合いの「南山手ステンドグラスプリン」となっています。今年の夏で世界遺産登録から一周年を迎える長崎のランドマーク「大浦天主堂」のステンドグラスの幻想的な美しさをプリンの中に表現しています。他に類をみない華やかな見た目のプリンはSNSでも発売当初から注目を集め、長崎の地元客から遠方から訪れた観光客まで話題を呼んでいます。

Instagram上では「キラキラ綺麗で味もバッチリ」「見た目だけじゃなくて味もめちゃくちゃ美味しかった」「1度に何個でも食べられる」「ジュレとプリンがこんなにも相性がいいとは思わなかった」など、見た目の華やかさはもちろん、その味を高く評価する声も多数投稿されています。

長崎観光の際に、ステンドグラスプリンを目的に現地を訪れる方も最近では多くなり、期待以上の美味しさから長崎スイーツの新定番として、発売から3ヶ月で1万個を販売しました。

賞味期限は1日。3種の天然素材のジュレを使用した、身体に優しいプリン

「南山手ステンドグラスプリン」は、色合いや味を表現するために、約半年間何度も試作を重ねて完成した商品となっています。

ステンドグラスの鮮やかな色合いを表現したジュレ部分には、赤・青・黄色の3種の天然素材を使用しています。赤色のジュレは「ローゼル」と呼ばれる花の色素を煮出して抽出。青色のジュレにはブルーハーブの「バタフライピー」、黄色にはパイナップルのピューレを使用することで、幻想的なステンドグラスの色合いを生み出しています。

これらの厳選した天然素材を使用し、保存料や着色料は一切使用していないため、小さな子どもでも安心して食べられる、身体にも優しいプリンとなっています。

風味付けにレモン果汁を使っていますので、暑い日でもさっぱり味わえるようになっています。ジュレの下のプリンには、最高級のマダガスカル産天然バニラビーンズを100%使用しています。上品な甘い香りと、口の中でとろけるなめらかさが特徴となっています。さわやかな味わいで暑い季節にも食べやすいスイーツとなっています。

賞味期限は1日で、現在通販も行っていないため、現地でしか味わえないスイーツとなっています。長崎に訪れた際にはぜひ味わいたい一品となっています。

商品概要


商品名 :南山手ステンドグラスプリン
価格  :420円(税込)
販売場所:「長崎南山手プリン」本店限定
詳細: https://nagasaki-pudding.com/

店舗概要

店舗名 :長崎南山手プリン
所在地 :長崎県長崎市南山手町2-11(「祈りの丘絵本美術館」横)
TEL   :095-895-8886
アクセス:長崎電鉄「大浦天主堂」駅より徒歩4分
     長崎電鉄「石橋」駅より徒歩6分
     グラバー園・大浦天主堂より徒歩2分

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.