優雅な午後のティータイムを 「ル サロン ジャック・ボリー」に彩り華やかな野菜のタルトが登場

更新日:

資生堂パーラーが運営するカフェ・キュイジーヌ「ル サロン ジャック・ボリー」は、ティータイムに楽しめる、彩りも華やかな“野菜のタルト”を用意しています。軽いお食事としておすすめの旬の野菜とチーズからなるタルト・サレ。シャンパーニュとあわせ、優雅な午後のひとときを過ごせるようになっています。

「菜園に見立てた野菜のタルト」ドリンク付2,400円/タルト単品1,400円

<15:00~17:00 L.O.※各日限定15食>
旬の野菜をタルト・サレに色鮮やかに盛り付けました。パルメザンチーズを生地に練りこんだサクサクのタルトの食感と、ほんのりとした塩気が心地いいフレッシュチーズ、新鮮な野菜のマリアージュを楽しめるようになっています。

*ドリンクはシャンパーニュ、コーヒー、紅茶、ハーブティーのいずれかを選べるようになっています。

ディナータイムのショートコースを用意しました。<17:00~19:00 L.O.>
「DÎNER LÉGER」6,200円 【アミューズ / 前菜 / 本日のメインディッシュ / コーヒー】

日本におけるフランス料理の第一人者ジャック・ボリーがプロデュースするお料理をカジュアルに、短時間で堪能できるディナータイムのショートコースとなっています。クラシカルモダンなお料理を、ジャック・ボリーのエスプリを引き継いだシェフが提供。ワゴンデザートの用意もあります。(別途+2,200円~)

*写真はイメージです。
*価格は税込・別途サービス料10%がかかります。2019年10月1日(火)より消費税率が変更されます。

ジャック・ボリー プロフィール

14歳で料理の道に入り、パリの名立たるレストランで修業を重ねた後、1973年来日。1982年、M.O.F.(フランス国家最優秀職人賞)※ の称号を授与される。1986年「レストラン ロオジエ」エグゼクティブシェフに就任。エグゼクティブシェフとして料理のみならず、店の設計や運営を含めた全てにおいてその手腕を発揮。その後、資生堂パーラーレストラン事業のエグゼクティブプロデューサーとして活躍。現在も“食”に対する興味は尽きることがなく、世界を舞台に「料理人・プロデューサー」として活躍中。
※Les Meilleurs Ouvriers de Franceの頭文字をとり、通称M.O.F.と呼ばれる。直訳は「フランスの最優秀の職人たち」となり、フランス文化の優れた継承者として、高度な技術を持つ職人に与えられる称号。特に食の世界におけるM.O.F.は、フランス料理界最高峰の栄誉として知られている。その名誉は日本の「人間国宝」に相当する。

カフェ・キュイジーヌ「ル サロン ジャック・ボリー」

「本物と上質」をコンセプトに、ジャック・ボリー初のプロデュースとなるカフェ・キュイジーヌ。“クラシックこそがモダン”と語る、ジャック・ボリーの卓越した技と感性が光る料理と、パティスリーワゴンから供されるエレガントなデザートをボリーの邸宅をイメージした優雅な空間で楽しめるようになっています。

所在地:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館4階
電話番号: 03-5363-5688
営業時間:10:00~20:00 【ランチ:11:00~14:30(L.O.)/ ディナー:17:00~19:00(L.O.)】
定休日:伊勢丹新宿店営業に準ずる
公式URL:https://parlour.shiseido.co.jp/lesalon/?rt_pr=pl280

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.