ブランド和牛食べ比べ「大牛肉博」が新宿でGW初開催。デング熱の影響で延期された奇跡のイベント復活。

更新日:

株式会社ブルースモービル(本社:東京都港区)は、神戸ビーフや米沢牛など世界から注目を集めるブランド和牛の生産団体を一堂に会し、その美味しさをアピールする「大牛肉博」を新宿で初開催することを発表した。

daigyuunikuhaku_logo

同イベントは、2015年4月25日(土)~5月10日(日)の期間限定で新宿中央公園水の広場にて開催される。前半の2015年4月25日(土)〜5月3日(土)は牛丼を提供し、後半の2015年5月4日(日)〜5月10日(日)は焼肉丼を提供。神戸ビーフや米沢牛などの牛丼と焼肉丼を食べ比べることができる16日間となっている。

ブランド和牛は高価な為、気軽に食べる事が出来ないところ、その常識を打ち破るべく各生産団体が集結し「本当に美味しい牛丼と焼肉丼」を週替りで提供。
産地偽装等が問題になりニュース等になる昨今、「大牛肉博」はブランド和牛の生産団体が出店するので安心であるとのこと。また、様々な肉に関するイベントが開催される中、ここまでレベルの高いメニューを提供出来るイベントは無いと自負し、その決定版となりたいとしている。普段一堂に会する事が少ないブランド和牛が集まった奇跡のイベントであると発表した。

<見どころ>

■お店ではなく生産団体が出店するので安心
お店単位での出店によるお肉イベントは多々あるが生産団体が軸になって出店するイベントは初めて。各ブランドが威信をかけて「自らの和牛」をアピールする。
庶民の味「牛丼」を個体識別番号により出所のハッキリしたブランド和牛で作った牛丼の美味しさを楽しめる。

■ブランド和牛で作った牛丼・焼肉丼が1,000円
日本が誇るブランド和牛をアピールすることを目的にしているので採算度外視とし、カクヤスの1,000円で提供される。

■様々なトッピングで楽しめる
各ブランド和牛ブースでは様々なトッピングメニューを用意。ステーキやメンチ牛スジなど提供予定となっている。

■お酒が飲めるバルも併設
和牛にこだわったメニューを出すバルも設置される。新宿中央公園の緑に囲まれながら、最高の和牛をお酒とともに堪能することが出来る。

■新宿中央公園で初開催
東京都庁の目の前という好立地である新宿中央公園水の広場でイベントを初開催。駅からのアクセスも良く買い物の合間など気軽に立ち寄ることができる。

▼提供予定メニュー

<牛丼>(あいうえお順)

鹿児島牛丼

kagoshima_gyuudon_gb

神戸牛丼

koube_gyuudon_gb

仙台牛丼

sendai_gyuudon_gb

<焼肉丼>(あいうえお順)

鹿児島牛焼肉丼

kagoshima_yakiniku_gb

神戸牛焼肉丼

koube_yakiniku_gb

仙台牛焼肉丼

sendai_yakiniku_gb
<出場ブランド>(あいうえお順)
・いわて南牛:いわて南牛振興協会
[ブース運営]いわて南牛振興協会

・鹿児島黒牛:鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会
(JA鹿児島県経済連・株式会社JA食肉かごしま)
[ブース運営] 千里屋

・神戸ビーフ:神戸肉流通推進協議会
[ブース運営] 肉匠神戸

・仙台牛  :仙台牛銘柄推進協議会
[ブース運営] SASAYA

・米沢牛  :米沢牛銘柄推進協議会
[ブース運営] 米沢 琥珀堂

※ほか順次公開予定。

<開催概要>
イベント開催期間: 2015年4月25日(土)~5月10日(日)
牛丼      : 2015年4月25日(土)〜5月3日(土)
焼肉丼     : 2015年5月4日(日)〜5月10日(日)
会場      : 新宿中央公園 水の広場
イベント開催時間: 午前11時~午後10時(ラストオーダー夜9時)
価格      : 1杯 1,000円(入場無料)
協力      : いわて南牛振興協会
鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会
(JA鹿児島県経済連・株式会社JA食肉かごしま)
神戸肉流通推進協議会、仙台牛銘柄推進協議会
米沢牛銘柄推進協議会
後援      : 公益社団法人 全国食肉学校、エスフーズ株式会社
ホームページ  : http://wa-gyu.info
公式Twitter   : @daigyunikuhaku
公式Facebook  : https://www.facebook.com/daigyunikuhaku

公式告知ムービー

※掲載時点での情報であり、メニュー内容などは変更になる場合がございます。
© 大牛肉博実行委員会

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.