阪急うめだ本店 関西のパティシエがデザインした総勢54ブランドのクリスマスケーキが登場

更新日:

年末最大のイベント、クリスマスを盛り上げるクリスマスケーキの予約承りが、阪急うめだ本店 地下1階 洋菓子売場で10月12日(土)からスタートします。デパ地下で人気のブランドや、街のパティスリー、世界的なショコラトリーなど総勢54ブランドのケーキが登場。令和最初のクリスマスは、パティシエが注目する素材で作った新しい味わいのケーキや、関西のパティシエ12人が自由な発想で新たにデザインしたケーキなど“新しい”をテーマにしたケーキを用意しました。今年は新たなクリスマス気分を楽しもうとするお客で賑わいそうです。

未体験の味わい!パティシエが注目する素材で作った新ケーキが誕生

奇跡の果実“カラマンシー”のケーキ


パティシエ・西園誠一郎

西園誠一郎が注目する“カラマンシー”は、東南アジアで人気の柑橘です。ビタミンCが豊富で栄養価が高く“奇跡の果実”ともいわれています。ケーキを包むココナッツムースの中に酸味の強いカラマンシーのクリームと、濃厚な甘さのマンゴージュレを忍ばせたアジアンフルーツのケーキとなっています。
大阪・肥後橋「セイイチロウ ニシゾノ」ノエル ニヌゥ(直径12×高さ4.5cm)4,212円[販売予定数80]【阪急限定】

“ひよこ豆”を使ったグルテンフリーケーキ


パティシエ・玉腰智也

玉腰智也が注目する食材は、インド料理、中東料理などで使われる高たんぱく・低脂肪な上、栄養価が高いヘルスコンシャスな“ひよこ豆”。今回は、タルトの生地とその中のクリームに使い、グルテンフリーのケーキに。中央にはグラサージュで包んだミルクチョコムースでキャンドルを表現。
大阪・福島「パティスリー クロシェ」ルポンドシェル(直径12×高さ8cm)4,320円[販売予定数50]【阪急限定】

パティシエならぬ芸術家?自由な発想でデザインした立体的造形美ケーキが登場

大聖堂(カテドラル)をイメージしたショコラケーキ

ムースやガトー、グラサージュなど様々なショコラに、赤い果実のコンフィチュールやグリオットチェリーのガナッシュによる酸味や甘さを効かせた、味のコントラストやバランスが秀逸です。パティシエがパリでの修行時代によく訪れた思い出の場所ノートルダム大聖堂へのオマージュが込められた重厚感のあるルックスに仕上げました。
兵庫・伊丹「パティスリーラクロワ」カテドラル(直径12×高さ5.5cm)4,860円[販売予定数80]【阪急限定】

立体的な緑と白のグラデーション

香り高くほどよい酸味のタイベリーのジュレとアールグレイのクリーム、アクセントにしのばせたフランボワーズボールをなめらかで軽い食感のピスタチオのホワイトチョコムースで包み込み、リッチな味わいに仕上げました。表面は、ピスタチオのグラサージュとホワイトチョコレートのグラサージュで、まるで絵画のような微妙に変化するグラデーションを表現しました。
大阪・北堀江「パティスリーアクイユ」ヴェール・フォレ(直径12×高さ4.5cm)4,536円[販売予定数60]【阪急限定】

“円”を巧みに散りばめた遊び心と可愛さあふれるムースケーキ

フランボワーズのジュレやチョコレートのドット柄の可愛さと、ホワイトチョコレートのムースとベリーで表現された大人っぽくエレガントな味わいが対照的。さらに、ジュレ、ムース、ビスキュイと、食感の異なるものが見事に融合しています。
兵庫・芦屋「パティスリーエトネ」ジャイブル(直径15×高さ4cm)4,320円[販売予定数80]【阪急限定】

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.