毎日一粒のチョコを味わう楽しみ リンツ「エブリデイ リンドール カレンダーボックス」を数量限定で販売

更新日:

1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社は、2019年12月1日(日)から「エブリデイ リンドール カレンダーボックス」を一部店舗にて、数量限定で販売します。

エブリデイ リンドール カレンダーボックス

上質なチョコレートが日々の生活の中に浸透し、一日の中で、チョコレートという魅惑の食べ物がもたらす心の安らぎや、幸せなひとときを、上手に楽しむ人が多くなりました。リンツでは、チョコレートをこよなく愛する人のために、毎日一粒ずつ「リンドール LINDOR」が楽しめる、「エブリデイ リンドール カレンダーボックス」を期間限定で販売します。ブラウンとゴールドのきらびやかなボックスを開くと、「リンドール」が一粒ずつ入る、小さなギフトボックスをデザインした31日分の扉が現れます。毎日一粒ずつ「リンドール」を楽しみ、1か月が過ぎたらまた好みの「リンドール」を詰めて、繰り返し使用することができるようになっています。「エブリデイ リンドール カレンダーボックス」は、毎日扉を開けるたびに、チョコレートが小さな幸せを運んできてくれる、チョコレートラヴァーのための至福のカレンダーとなっています。

販売価格: 10,800円(税込)
発売日 : 2019年12月1日(日) ※数量限定商品につき、なくなり次第終了
販売店舗: 下記16店舗、および、リンツチョコレートオンラインショップ

リンツ ショコラ カフェ
表参道店、吉祥寺店、横浜ベイクォーター店、ルミネ立川店、金沢百番街Rinto店、仙台パルコ2店、京都四条通り店、阪急西宮ガーデンズ店、錦糸町パルコ店

リンツ ショコラ ブティック
有楽町マルイ店、ekie広島店、クリスタ長堀店、新百合丘オーパ店、アミュプラザ小倉店、天満橋京阪シティモール店、マルイファミリー溝口店

リンドール LINDOR とは

1949年にリンツのメートル・ショコラティエたちによって誕生した「リンドール」は、リンツのチョコレートの中でも最も高い人気を誇る製品となっています。

上質なチョコレートを使った丸いシェルの中には、リンツ秘伝のなめらかなフィリングが詰められていて、ひとたびそのシェルを破ると、この上なくなめらかなとろけるフィリングでお口の中が満たされ、至福のひとときが味わえるようになっています。

この究極のチョコレート体験が人々を魅了し、誕生して60年以上もの時を経た今でも、世界120カ国以上で愛され続けています。

https://www.lindt.jp/ (リンツ ジャパンサイト)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.