いちごカンパニー、LEDを使った植物工場で世界最大58gのイチゴ「とろける香りいちご」を収穫。

更新日:

新潟県胎内市にあるいちごカンパニー株式会社は、LEDを使った植物工場で世界最大となる58gのイチゴを収穫したことを発表した。

main昨年よりイチゴの大きさをコントロールする栽培技術の確立を進めており、実用化に成功した。夏秋期の栽培を可能にしただけでなく、高糖度でジューシーな大粒イチゴを実現。いつでも美味しいイチゴが食べれる時代になった。

DSC_0380今までにない大きさと甘さの両立、そして香りを実現。蓋を開けた瞬間に広がるイチゴ本来が持つ、爽やかな香りとそのジューシーさを高いレベルで実現し、「とろける香りいちご」として、既に販売をスタートしているが、更に美味しさを向上させたイチゴを出荷する。
この栽培技術は世界唯一、最先端の栽培方法で、季節・天候に左右されないばかりでなく、化学農薬に頼らない栽培が可能となり、今後は様々な作物や他の分野にも応用が期待される。

その“とろける柔らかさ”と“濃厚な香り”が特徴のイチゴを、専用の宙吊り式のパッケージ〔特許申請中〕でお手元に届ける。

sub2世界初で、一年中栽培が可能になったイチゴにより、お中元やお歳暮などの贈り物や誕生日のプレゼントなどにも利用できる。

この最先端の植物工場は、自動制御システムを通して、温湿度・CO2濃度等を管理し、自然界では不安定な天候を安定化させることによって、最高レベルの栽培結果を実現しており、最高糖度は20度を超えるものもある。

LEDを始めとする栽培に必要な器具は全て日本製で構成されており、従来のハウスでの高設栽培の半分以下の溶液で、それ以上の品質を確立することに成功している。

sub5病害虫発生をコントロールすることにも成功し、洗わずにそのまま食べられる安心・安全のイチゴを可能にしたので、子どもも安心して食べられる。

栽培システムは、フリースケールで場所・広さを問わないので、小規模な空間から対応でき、街の真ん中でも栽培が可能な次世代型植物工場。

希望小売価格:レギュラーサイズ(2L) 500円/個、それぞれ4個、12個パックのセット販売(送料別)となっている。

sub3販売サイト
http://www.15company.jp/

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/15company

sub7Copyright(c) 2014 15company.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.