ヒルトン東京のいちごデザートビュッフェを”お持ち帰り”できるボックスが登場

更新日:

ヒルトン東京では、現在ホテル1階「マーブルラウンジ」で好評開催中のいちごデザートビュッフェ『ストロベリー・プリマ』にて、スイーツの持ち帰り用ボックスを2月25日(火)より、1日先着30箱限定で販売します。

バレリーナの美しい世界観で彩られるロマンティック空間に、約30種類の苺スイーツとセイヴォリーが並ぶビュッフェ台から、好みの苺スイーツ(グラススイーツを除く)を持ち帰りできるほか、ビュッフェ台での写真撮影も楽しめるようになっています。料金は1箱¥1,800(税込)、毎日4:30pmより5:30pmの1時間限定で用意しています。※電話・WEB予約は受け付けていません。先着順となります。

通常一人¥4,050(土・日・祝日¥4,450)のいちごデザートビュッフェは、約2時間半、エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修(はりた おさむ)による約30種類の苺スイーツと、高級紅茶ブランドロンネフェルトのティーセレクションなどバラエティに富んだドリンクをバイオリンの生演奏やプロジェクションマッピングの演出と共にゆったりと楽しめるようになっています。

この度試験的に開始するお持ち帰りプランは、レストランの予約がなかなか取れないお客にもヒルトン東京の苺スイーツを気軽に楽しんでもらえるよう用意しました。また、ヒルトン東京「マーブルラウンジ」では、ビュッフェでもフードロス削減につながるよう様々な取り組みを行っています。完食をした写真をハッシュタグと一緒にインスタグラムにアップするキャンペーン「#Happy完食ジェンヌ」や、ビュッフェ台からスイーツを選ぶ際、甘さ加減が分かりやすく表示されたタグの使用、ケーキのサイズを小さめにして色々な種類を何度でも楽しめるような工夫を過去にも行ってきました。

今回用意するお持ち帰りプランでは、レストランの席に座ることなく、苺スイーツを持ち帰りできるほか、美しいバレリーナの世界観で彩られた空間を自由に撮影する事が出来るようになっています。また、ビュッフェ利用のお客で、お土産用として希望のお客は1箱¥1,300(税込)で利用できるようになっています。

「マーブルラウンジ」の『いちごデザートビュッフェ』は、好評により開催期間を5月11日(月)まで延長する事となりました。また、それに伴い、いちごデザートとカニやローストビーフなどを楽しめる『ディナービュッフェ』、中国料理「王朝」と「メトロポリタングリル」でランチタイムに開催中のランチプランなども期間を延長し楽しめるようになっています。

いちごデザートビュッフェ「ストロベリー・プリマ」概要


会場:
マーブルラウンジ(ヒルトン東京1F)
期間|時間:
開催中~5月11日(月)
2:30pm~5:30pm(2.5時間制)
料金:
¥4,050(土・日・祝日¥4,450) ※税金、サービス料別途
予約:
https://www.hiltontokyo.jp/restaurants/hilton_sweets/strawberry2020

持ち帰りプラン概要

会場:
マーブルラウンジ(ヒルトン東京1F)
期間|時間:
2月25日(火)より
4:30pm~5:30pm 先着30名様
料金:
¥1,800|デザートビュッフェ利用のお客は¥1,300 ※税金込み

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.