“食べるバター”カノーブルに「新物」瀬戸田レモンを使用した3商品が登場

更新日:

“食べるバター”ブランド「カノーブル」は、2020年の新物瀬戸田レモンを使用したフレーバーバター、焼かないバターケーキ、バターチョコレートの3アイテムを、ナショナルデパート岡山本社工場と東京工場直売所にて3月22日(日)に特別販売を行います。
ECサイトでは2月27日から先行予約がスタートします。

今年も国産レモンのおいしいシーズンがスタート
旬の瀬戸田レモンを贅沢に使った3種類のレシピが登場

摘みたてフレッシュな瀬戸田レモン(広島県尾道市瀬戸田町産)とバターを組み合わせた、爽やかなバタースイーツに新しいラインナップが登場しました。
レモンの果汁とバターを練り合わせる独自の技術(高内相エマルション)を用いて、レモンのフレッシュさを損なわず、バターのミルク感を生かした最先端の味を届けます。

販売概要

発売予定:
岡山店・東京店:3月22日(特別販売会)
ECサイト:2月27日から先行予約開始
百貨店ポップアップ予定などはSNSで発信します

香り高くジューシーな瀬戸田レモンを使用


瀬戸田レモンは皮が薄くて香りが高く、果肉が甘くてみずみずしいのが特徴。
特に瀬戸田レモンの特徴でもある皮の香りを楽しんで頂くために、防腐剤・防かび剤不使用のものを使っています。
レモンの香気成分を含む皮の表面から0.5mmの薄さにスライスし、ひとつひとつ手作業で果汁を搾っているので果肉まで味わうことができるようになっています。

爽やかな酸味とミルクの濃厚風味
瀬戸内レモンバターチョコレート


フレッシュな瀬戸田レモンの皮をバターと合わせてホワイトチョコレートに練り込んだ、新しい口どけのチョコレートとなっています。
独自のエマルション技術により生のレモン皮をチョコレートに練り込んでいるため、摘みたてのレモンのフレッシュな香りを楽しめるようになっています。
バターのミルク感とレモンの爽やかな酸味がホワイトチョコレートの甘味を合わさって、とても上品な甘さのチョコレートに仕上がっています。

“焼かない”バターケーキ第二弾
瀬戸内ゆずレモンバターケーキ


瀬戸田レモンの皮と果汁に高知産ゆずの皮を合わせ、フレッシュバター、焦がしバター、ナチュラルチーズに練り込んでバターケーキに仕立てました。
焦がしバターを加えることで、焼いていないのに香ばしく、食感はねっとり、レモンとゆずの爽やかな香りが効いた不思議な風味を楽しめるようになっています。
そのまま食べても、パンなどに塗っても美味しく味わえるようになっています。

2020年新物レモンを使用
瀬戸内レモンバター


瀬戸田レモンの皮と果汁をたっぷりとバターに練り込み、てんさい糖を加えて濃厚な甘味のフレーバーバターに仕立てました。
そのままスイーツとして味わえるほか、パンにのせたり、甘みが軽めなので肉料理に添えたりと、食卓のバリエーションを豊かにしてくれます。

商品詳細

商品名:「THE BUTTER CHOCOLATE」No.004 (瀬戸内レモンバターチョコレート)
内容:1個入り(約40g)
価格:1,420円(税込)
賞味期限:冷凍保存(-15℃以下)未開封で60日間
※開封後は常温(28度以下)で保存可能(早めにお召し上がりください)

商品名:「瀬戸内ゆずレモンバターケーキ」
内容:1個入り(約70g)
価格:1,339円(税込)
賞味期限:冷凍保存(-15℃以下)未開封で60日間
※開封後は早めにお召し上がりください

商品名:「瀬戸内レモンバター」
内容:1個入り(約70g)
価格:1,339円(税込)
賞味期限:冷凍保存(-15℃以下)未開封で60日間
※開封後は早めにお召し上がりください

https://depa.stores.jp/

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.