【すた丼】”柔らかチャーシュー”と”特製濃厚甘辛醤油タレ”『ワイルドチャーシュー合盛りすた丼』販売

投稿日:2020/02/27 17:09 更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、2020年2月29日(土)より『ワイルドチャーシュー合盛りすた丼』を、全国の店舗(一部店舗を除く)にて期間限定で販売します。

【期間限定メニュー】ワイルドチャーシュー合盛りすた丼 950円(税込)

【とろける味わい“柔らかチャーシュー”にかぶりつけ!!】

 同商品は、茶碗約3杯分もの大盛りご飯の上に、山盛りの茹でもやしと、創業当初から変わらない人気を誇るすた丼の豚バラ肉を並盛りと同量、さらに、7年ぶりの復刻となる大判チャーシューを2枚のせた、ボリューム満点の合盛り丼となっています。

 そして「特製濃厚甘辛醤油タレ」はチャーシューにも合うように、香辛料を加えた醤油ベースのタレに、かば焼きのタレを黄金比で加えており、すた丼の肉と合わせた時に飽きにくく相性抜群となっています。また、茹でもやしでさっぱりと、添えられているマヨネーズや生卵で味をまろやかに変えることもでき、最後まで飽きることなく食べることができます。

 さらに、プラス360円(税込)で、すた丼の肉が2倍、チャーシューが4枚の“W盛り”へとグレードアップができ、ボリューム満点な商品となっています。

すた丼の肉もチャーシューも2倍の“W盛り”

【「肉の日キャンペーン」は、限定メニューも肉増量!】

 同店では毎月29日に、対象商品の豚バラ肉が50%増量(※肉増し<+160円/税込>相当量)となる「肉の日キャンペーン」を実施しています。大盛り丼界のパイオニアを自負する同店は、“全国のお腹を空かせている人々を大盛り丼で満足させたい!”という想いで、このイベントを約4年続けています。

 2/29(土)の「肉の日キャンペーン」は、通常ではすた丼・すたみな焼き定食・生姜丼・生姜焼き定食・トッピングすた丼5種の計9商品が対象のところ、今回限定で『ワイルドチャーシュー合盛りすた丼』も対象に加え、さらに『W盛り』も対象となります(増量は並盛りの50%の肉量)。

【『ワイルドチャーシュー合盛りすた丼』商品概要】

■販売商品:ワイルドチャーシュー合盛りすた丼

■販売価格:950円(税込) ※W盛り+360円(税込)

■発売日 :2月29日(土)より 期間限定販売

■販売店舗:「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗

※下記店舗では販売していません。

清水PA店・ウィングキッチン金沢八景店・ゆめタウン廿日市店・ダイバーシティ東京プラザ店・Pasar蓮田(上り線)店・中野新橋店・み~さんの店

【「伝説のすた丼屋」概要】

<“すた丼”とは・・・>

 “すた丼”とは、低温で油通しし余分な脂を溶かし落としつつ旨味を閉じ込めたジューシーで柔らかな豚バラ肉に“秘伝のニンニク醤油ダレ”を絡めて、高火力と中華鍋を操る職人技で一気に炒め上げ、並盛でも茶碗約3杯分もの大盛りご飯の上に盛ったスタミナとボリューム満点の丼ぶりです。

【不動の人気No.1】すた丼 630円(税込)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.