【リプトン×マイクポップコーン】がコラボ!『マイクプレミアム リプトン ミルクティー味』を発売

更新日:

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:サンジェイ・サチュデヴァ)とジャパンフリトレー株式会社(カルビーグループ、本社:茨城県古河市、代表取締役社長:岩崎 直哉)は、紅茶ブランド「リプトン」とマイクポップコーンのコラボレーション商品「マイクプレミアム リプトン ミルクティー味」を、2020年3月9日(月)より全国のコンビニエンスストアにて先行発売します。

「マイクプレミアム リプトン ミルクティー味」は、世界125カ国以上で展開している紅茶ブランド「リプトン」と「マイクポップコーン」による初めてのコラボレーションにより誕生しました。

マイクプレミアムの特徴であるマッシュルーム型のポップコーンを包むキャラメルペーストに、「リプトン」オリジナルの紅茶エキスを配合しました。口いっぱいに広がる茶葉の風味と絶妙なミルクの甘さを、ふんわりとした食感が特徴のポップコーンで楽しめます。
「リプトン」のブランドカラーであるイエローが映えるパッケージは、便利なチャック付き。通常のマイクポップコーンと比べてコンパクトサイズなので、持ち運びにもピッタリです。

【商品特長】


①世界125カ国以上で愛されている味を再現!リプトンオリジナルの紅茶エキスを使用。
②華やかな紅茶の香りと絶妙なミルクの甘味がポップコーンとの相性抜群!
③ちょうど良いサイズ感、チャック付きパウチのため、持ち運びにも最適です。

【商品規格】

■「リプトン」について


130年以上にわたる茶の研究と品質へのこだわりをベースに茶葉を厳選し、気軽においしく楽しめるお茶を125カ国以上で展開しているブランドです。
“たくさんの人に、気軽に上質な紅茶を飲んでもらいたい”。紅茶が本格的に出回るようになっていた19世紀末、トーマス・J・リプトン氏が考えたのは、品質の安定した紅茶をお客様に提供すること。そこでリプトンは広大な茶園を買い取り、茶樹の栽培から生産まで一貫して行うことで、その理想を実現し、「茶園から直接ティーポットへ」というスローガンが生まれました。

■マイクポップコーンについて


日本を代表するポップコーンブランド「マイクポップコーン」は、1957年に日本初のポップコーン企業として誕生。ブランド化されたポップコーンとして一番歴史が古く、お菓子の定番アイテムとしての地位を日本市場に確立しました。
おなじみの「バターしょうゆ味」(1983年発売)は、日本人が大好きな香ばしい香りとバターのコク、しょうゆの味付けでポップコーン市場に一石を投じてヒット商品となり、今もなお愛され続けるロングセラー商品です。また、「マイクプレミアム キャラメルポップコーン」は2012年から発売し、イタリア産キャラメルソースを使用したこだわりの味わいで人気を博しています。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.