開店1周年【TOKYO チューリップローズ 西武池袋店】増床リニューアルOPEN&限定新作ケーキ発表

更新日:

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)のスイーツブランド「TOKYO チューリップローズ」の第1号店・西武池袋店が、開店1周年を記念し3月10日(火)増床リニューアルオープン。同時に西武池袋店限定の新作ケーキコレクションも発表します。

▲開店1周年を記念して、増床リニューアルオープン & 新作ケーキ発表!

2019年3月に常設1号店としてOPENし、瞬く間に行列人気店となったTOKYOチューリップローズ西武池袋店。開店1周年を記念し、2020年3月10日(火)増床リニューアルオープンします。同時に待望の新作も発表! 西武池袋店でしか出会えない新作ケーキ『レアチーズドチューリップ(写真右上)』『ショコラーネ チューリップ ハイビスカスアプリコット(写真左上)』『バラボックリ・モンブラン パッションフルーツ(写真右下)』が登場です。
定番人気の『チューリップローズショート(写真左下)』とともに、たっぷりと楽しむことができます。

▲NEW 真っ赤なチューリップは、ひと味違うパリジェンヌ流のチーズケーキ

「クリームチーズ。フランスではお菓子だけでなく料理にもよく使うんです。(シェフ 金井理仁氏)」
そんなパリっ子達にインスピレーションを受けて生まれた、パリジェンヌ流チーズムースです。真っ赤なチューリップの内側は、クリームチーズ仕立てのムース。中にしのばせた苺&木苺のベリージュレは、チーズを美味しく味わうソースの役割。隠し味のブラックペッパーでベリー味をキリッとひきしめています。

【名称】レアチーズドチューリップ 【価格】810円(本体価格750円)
【発売】2020年3月10日(火)

▲NEW チューリップの中にハイビスカス。秘密をかくしたショコラムース

「ハイビスカスが、最高バランスにしてくれているんです。(シェフ 金井理仁氏)」
デザインコンシャスなチューリップは、カカオ豆に眠るコクを炭火焙煎で限界までひきだした“炭火ショコラ“のムース仕立て。とびきりのカカオ感とつりあうように、とても酸っぱいハイビスカスで存在感をグッと高めた“ハイビスカスアプリコットのジュレ”を包みました。ふわとろの口どけで味わうことができます。

【名称】ショコラーネ チューリップ ハイビスカスアプリコット 【価格】810円(本体価格750円)
【発売】2020年3月10日(火)

▲NEW 栗とパッションフルーツ、運命の出会いのモンブラン

「しっかり栗味なのに爽やか。“ちょっと南国”なモンブランができました。(シェフ 金井理仁氏)」
まつぼっくりのように みっしり花びらを重ねた“バラのモンブラン”が、新しい美味しさで登場です。栗のコクがつまったモンブランクリームと、パッションフルーツをブレンドしたパッションモンブランクリームを5層に重ね、中にはパッションジュレもin! とろける栗の甘みが、南国フルーツで爽やかに変化します。

【名称】バラボックリ・モンブラン パッションフルーツ 【価格】810円(本体価格750円)
【発売】2020年3月10日(火)

▲STANDARD ショップOPEN時からのゆるぎない定番、とろけおちるショートケーキ

TOKYOチューリップローズ1号店である西武池袋店OPEN時から続く定番の一品も、変わらず登場します。思いきり柔らかく仕上げた生クリーム。とろとろの苺ソース。スプーンでしか味わえない「とろけおちるショートケーキ」です。いまの時期に収穫される新鮮な苺が、チューリップローズスタイルで盛りつけられています。

【名称】チューリップローズショート 【価格】810円(本体価格750円) ※販売中

【シェフ情報】金井理仁(カナイ・マサヒト)氏


1986年生まれ。専修大学経営学部在学中に東京製菓学校にてお菓子作りを学ぶ。ハイアットリージェンシー東京にて皿盛りのデセールやプチガトーはもちろん、ショコラやウェディングの華やかな細工菓子まで、パティシエとしてあらゆる洋菓子の技術を磨いた。2013年に渡仏。パリにて、シェフ・パティシエをつとめる。2017年に帰国後、集大成として「TOKYOチューリップローズ」を手がける。

【ショップ情報】

ショップ名:TOKYOチューリップローズ(トーキョーチューリップローズ)
場所   :西武池袋本店 西武食品館 地下1階 (北B3)=〈スイーツ&ギフト〉https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/
営業時間 :営業時間は午前10時から午後9時。日曜・祝休日は、午前10時から午後8時まで営業。
*営業時間は変更となる場合があります。

■TOKYO チューリップローズとは


https://www.tuliprose.jp/
「TOKYO チューリップローズ」のコンセプトは、“可愛いチューリップ&ローズを、本格味で召しあがれ!”。パリで腕を磨いた若きシェフ金井理仁(カナイ・マサヒト)氏の世界を、思いきりオシャレなスタイルでたっぷり楽しむことができます。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.