日本初上陸!全米で大人気の【Jamba】期間限定店舗が渋谷MIYASHITA PARKにオープン

更新日:

株式会社ADASTRIA eat Creations(本社:東京都港区、代表取締役:木村治)は、アメリカ・カリフォルニア発、全米で大人気のスムージー・ジュース専門店「Jamba(ジャンバ)」の期間限定店舗を、2020年6月18日(木)に新しく開業する低層複合施設「MIYASHITA PARK」内にオープンします。

Jambaについて

「Jamba」は、1990年にカリフォルニアで創業したアメリカでナンバーワン※1のスムージー・ジュース専門店です。オープン後、初の週末は2,600人を超える人々が来店し、”Jambaのある生活”を楽しみました。その後アメリカ全土に進出し、中でもハワイではローカルの人々に加え、観光客も毎日通うほどの人気を誇っています。その人気は全米にとどまらず、2010年に初の海外店舗となる韓国1号店を出店、現在ではフィリピン、台湾、タイ、インドネシアにも展開し、全世界の875店舗で多くの人々に親しまれています。
※1:アメリカにおけるスムージー・ジュース専門店内での店舗数がNo.1(2020年2月時点)
Jamba 公式HP:https://www.jamba.jp/

「Jamba」のメイン商品であるスムージー

フローズンの果物・野菜、濃縮100%ジュースや栄養素を使っており、人工甘味料や合成着色料不使用にこだわっています。また、注文を受けてからその場で作っており、できたてのスムージーを楽しむことができるため、子供から大人まで世界中の幅広い人々に愛されています。その他にも、フレッシュジュースやアサイーボウル、ライトミールなども用意しており、ヘルシーなドリンクとフードを手軽に楽しむことができます。
今回オープンする期間限定店舗は、2020年に出店する常設店に先立ってオープンし、「Jamba」をいち早く楽める店舗です。同店舗は、再開発が進む渋谷で6月18日(木)に宮下公園跡地に開業する「MIYASHITA PARK」内に誕生します。「MIYASHITA PARK」内には約1,000m²の広さを誇る芝生ひろばがあり、大都会渋谷の中で、緑に囲まれながらスムージーを堪能することができます。同店舗で提供するメニューは、代表的で人気の高いものを6種類※2厳選して届ける予定です。
※2:「MIYASHITA PARK」の期間限定店舗では、スムージーのみの展開となる予定です。

コンセプト

「Jamba」は、スムージーの先駆者として1990年に創業しました。30年に渡り、健康で美味しい食材のみを使い、季節に合わせたドリンクや、世界中で愛されるドリンクを創り上げています。「Jamba」のスムージーは、合成着色料、合成香料、人工甘味料、果糖ブドウ糖液糖不使用で、自然なものにこだわって使用しています。日本では、「Jamba」のスムージーやジュース、ライトミールを通して、”Jambaのある生活”をテーマに、人々のライフスタイルに寄り添えるブランドとして展開していきます。

“Jambaのある生活”とは?

「Jambaのある生活」とは、フローズンフルーツのスムージー、搾りたてのジュースや、スタッフの弾ける笑顔が織りなす事で生まれる、ポジティブで、元気で、カラフルなライフスタイルの事です。

「Jamba」アジア統括上級副社長 Mr. Steve D. Yang(スティーブ・ヤン氏)のメッセージ

『私たちはJambaがこの夏東京で日本初となる店舗をオープンさせることにとてもエキサイトしており、また誇りに感じています。Jambaは「より良い食生活はシンプルであるべき」という大きなアイデアと共に、小さなジュース屋として、1990年にカリフォルニア州のサン・ルイス・オビスポという街で誕生しました。30年に渡り、Jambaは今日知られているスムージーやジュースといったカテゴリ、またその定義そのものを創り上げるべくリードしてきました。今やグローバルライフスタイルブランドであるJambaは、米国36州、海外ではフィリピン、台湾、韓国、タイ、インドネシアにおいて計875の店舗を運営しています。
日本でのオープンが成功することを楽しみにしています!』

メニューイメージ

「MIYASHITA PARK」では、下記の商品などを展開予定です。

Mango-a-go-go®

Strawberries wild®

店舗概要

・店舗名:Jamba MIYASHITA PARK
・住所:東京都渋谷区渋谷1丁目26
※同店は期間限定店舗となります、常設ではありません。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.