池袋の「ランチサイト」と「ランチブック」がコラボ。

更新日:

株式会社まちいろが運営する「池袋ランチナビ(http://www.ikebukuro-ohiru.com/)」は、一般社団法人元気UPプロジェクトが運営する「ワンコインランチ東京@池袋エリア版」と、地域貢献して池袋の町を盛り上げるためにコラボレーションすることを発表した。

czMjYXJ0aWNsZSMyNzk4OSMxMzA0MjAjMjc5ODlfZEptUUZ5SnNZZi5qcGc

「池袋ランチナビ」は、池袋という地域に特化し、リアルなランチ情報をたくさんの写真とともに紹介しているサイトで、「ワンコインランチ東京」も、豊島区の飲食店を元気にすることを目的に、池袋エリアの店舗で700円以上のランチメニューが500円になるといういわゆるクーポンブックで、どちらも池袋の飲食店のランチ情報を紹介している。

czMjYXJ0aWNsZSMyNzk4OSMxMzA0MjAjMjc5ODlfVllkaGZwYndIZy5qcGc

同じ池袋に事務所を構え、町を盛り上げたいという思いを共有することから、元気UPプロジェクトの中川氏からまちいろへ接触。
まちいろの代表である蓮田氏も、すぐに協力を快諾。
元気UPプロジェクトは、池袋に根差した活動をしていることから、池袋の飲食店を多く知っている。一方、まちいろはこれまでも地域密着型の自社サイトをいくつも運営しており、WEBでの集客に強い。

まずは、「池袋ランチナビ」で、「ワンコインランチ東京」に掲載されている店舗をタグ付けし、パソコンやスマホから検索しやすいようにするとの事。

今後は、オンラインに限らず、リアルなイベントなどを通じて、池袋の町・お店・人をつなげていく活動を考案中である。

どちらも少しずつ認知度が増えてきているが、より多くの人にサイトや本の存在を知ってもらい、池袋にたくさんの人が訪れ、飲食店から池袋の街を元気にしていくことが目標との事。
そしてこの仕組みを他の地域にも導入して、街から日本を元気にしていきたいとしている。

概要は以下の通り。

概要
________________________________________

◆企業名株式会社まちいろ、一般社団法人元気UPプロジェクト
◆日程2014年8月28日
◆特徴「池袋ランチナビ」(WEB)と「ワンコインランチ東京」(書籍)の両方からワンコイン(500円)でランチできる場所を検索しお得にランチすることができる。

©2014 池袋ランチナビ.com All Rights Reserved.
© ONE COIN LUUNCH Tokyo. All rights reserved.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.