台湾カフェ春水堂「タピオカ白桃ミルクティー」が期間限定で再販売決定

更新日:

株式会社オアシスティーラウンジが運営する台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2020年5月12日(火)から昨年夏に期間限定で発売し人気を集めた「タピオカ白桃ミルクティー」650円(税抜)を期間限定で販売します。(現在新型コロナウィルス感染拡大防止のため、店舗は臨時休業や時間短縮での営業をしていますので、最新の店舗情報はHPで確認ください。)

タピオカミルクティー発祥の店「春水堂」

タピオカブームの火付け役とも言える「春水堂」は1983年に台湾で創業した台湾カフェです。タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開しています。2013年7月には春水堂の初の海外展開となる日本の代官山店がオープンし、台湾産の茶葉を使用し品質にこだわった上質なドリンクやスイーツは、日本各地で愛されてきました。

この度5月12日から期間限定での再販売が決定した「タピオカ白桃ミルクティー」は、昨年夏の限定商品として人気を得たアレンジティーとなっています。白桃の風味が豊かな紅茶ベースのミルクティーに、たっぷりのクリームと白桃の果実のトッピングで存分に桃を味わえるようになっています。全国の春水堂店舗で販売、モバイルオーダー「スマタピ」を利用するとキャッシュレスで並ばず店頭で受け取ることができるようになっています。

こだわりのお茶ドリンクや台湾フードが勢揃い

春水堂の茶葉は無添加・香料不使用、ドリンクは認定を受けた『お茶マイスター』のみが作ることができます。注文ごとに淹れるドリンクは、フレッシュで自然な素材の美味しさが堪能できるようになっています。香り高いお茶ともちもちのタピオカのハーモニーが絶妙な『タピオカミルクティー』のほか、鉄観音ラテやタピオカ抹茶ミルクなど50種類以上のアレンジティー、台湾スイーツの『豆花(トウファ)』、ローカルフード『牛肉麺』などの台湾ヌードル・点心が勢揃いしており、ランチやディナーも楽しめるようになっています。

商品情報

発売日:2020年5月12日(火)
商品名:「タピオカ白桃ミルクティー」
価 格:650円(税抜)
販売店舗:春水堂代官山店(5/12時点)
     (最新の店舗営業情報は春水堂HPで確認ください。https://www.chunshuitang.jp/

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.