銀座 涵梅舫(かんめいほう)、一人54,000円の豪華コース「満漢全席」が即完売。次回は5月30日に開催。

更新日:

京宮廷料理「銀座 涵梅舫(かんめいほう)は、およそ4年ぶりに、高級宮廷料理「満漢全席(※)」を2015年3月28日(土)に開催することを発表した。

img_58820_1 一人54,000円、伝統的な料理36品の豪華コースを提供。今では中国本土でも料理を創ることが困難とされる「満漢全席」を、伝統的の北京宮廷料理の神髓を極める「銀座 涵梅舫」が自信を持って再現。定員は15名。2014年9月に移転する前、赤坂の地にあった「赤坂 涵梅舫」時代からの常連のお客からの問い合わせもあり、今回開催については予約を締切った。次回は2015年5月30日(土)に開催する。

「銀座 涵梅舫」詳細
公式サイト:http://kanmeihou.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/kanmeihou246ginza?fref=ts
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13174080/
img_58820_3※「満漢全席」とは
清朝の高級宮廷料理で中国の美味・珍味を網羅した最高の料理と賛美された。時の女帝、西太后のために熊の手、駱駝(ラクダ)のこぶなどのあらゆる美味・珍味を揃え、豪華絢爛を誇った料理で、その希少な食材を使用し豊潤な味わいを作り出すのはもちろん、見た目の美しさも極めて重要で、職人の豊かな発想力と繊細な技術が合わさって初めて実現する。その宴はかつて、実に七日間をついやしたと伝えられるほど品数が多いのも特徴。

img_58820_2 ■背景
<「涵梅舫」復活、常連客の声で“高級宮廷料理”の姿を取り戻す>
1998年に赤坂にオープンした同店は、2011年5月にビルの取り壊しのため、常連のお客に惜しまれつつも13年間愛された「赤坂 涵梅舫」の幕を閉じた。そして、2014年9月に銀座ベルビア館に「銀座 涵梅舫」としてオープン。リニューアル当初、銀座ベルビア館からは“カジュアル中華”を入居条件とされていたため、中国家庭料理を中心としたメニュー構成にて始動。しかし、再オープンを待ちわびていた常連の約60名全員から「赤坂 涵梅舫でしか味わえなかった北京宮廷料理を再現してほしい」と熱望され、オープンから2か月で全てのメニュー変更を敢行した。

しかし、“高級宮廷料理”へのメニュー変更は容易ではなく、ベルビア館の提示する“カジュアルに楽しめるお料理を求める客層”と同店のお客の客層が明らかに異なるため、ビル管理を行っている三井不動産へ条件変更を何度も交渉を行った。結果、同店全員の熱意が伝わって三井不動産側からも同意。「応援する」とも言われ、2014年11月、客単価3,000円のカジュアル中華から客単価8,000円~1万円以上の高級中華へ、異例の(業種)変更の許可を得た。

そして今回、常連のお客から多くのオファーを貰い、銀座店では初の「第一回 満漢全席」を催すこととなった。
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13174080/party/#party784035

img_58820_9■3月28日「満漢全席」詳細
日本人には馴染みの少ない、熊の手、駱駝(ラクダ)のこぶ、鮫の軟骨、高級干し鮑、スッポンのエンガワ、鮫のクチビル等数々の希少な高級食材が並ぶ。希少な食材を使用するが故に席数は限定され、定員は15名となる。

【「涵梅舫」について】
本場中国で最高峰の料理資格を有し正統派の味を引き継ぐ5名の料理人が、それぞれの持ち場を専任して調理をしている。点心専門、炒め専門など5名のプロたちがそれぞれ25年以上の技と経験をもって、最高のおもてなしを提供。かつて「赤坂 涵梅舫」料理長は、フジテレビ「料理の鉄人」に出演し、陳健一氏を破り優勝した。その後名が知れ渡り、予約の取れない店としてメディアに随時取り上げられ、各界からの多くの著名人も利用した。

かつて」赤坂 涵梅舫」の「満漢全席」は高級コースにもかかわらず、予約を取ることが非常に難しかったため一部では“幻のコース”とも言われた。一度味わったら「満漢全席」に魅了される人々は多く、オープンから10年超の間に88回という宴会の回数を重ねた。一度コースを味わったお客は帰る際に次の「満漢全席」の予約をすることが、予約が取れない理由の一つでもあった。

img_58820_8<店舗概要>
「銀座 涵梅舫」
所在地:東京都中央区銀座2-4-6 ベルビア館 8F
アクセス:
JR、東京メトロ「有楽町」駅 徒歩3分
東京メトロ「銀座」駅 徒歩3分
営業時間:
【月~金】11:30~14:30 17:30~22:30(L.O.22:00)
【土日祝】11:30~22:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
席数:66席
TEL:03-3566-8078
URL:http://kanmeihou.co.jp/

img_58820_4<涵梅舫の歩み>
1998年2月10日 港区赤坂に北京宮廷料理「赤坂 涵梅舫」オープン
1999年4月 2日 フジテレビ「料理の鉄人」に出演し、陳健一氏を破り優勝
2011年5月21日 ビルの取り壊しのため、「赤坂 涵梅舫」閉店
2014年9月 3日 「銀座 涵梅舫」(銀座2-4-6 ベルビア館 8F)オープン

img_58820_5© 2015 北京宮廷料理 銀座 涵梅舫 (かん めい ほう).
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.