【一本堂】大好評の夏季限定商品『アイス食パン® (生クリーム入り)』と『塩食パン』を今年も発売!

更新日:

IFC株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:谷舗 治也)が全国に展開する「焼きたて食パン専門店 一本堂」(以下、一本堂)は、夏季限定の食パン『アイス食パン® (生クリーム入り)』『塩食パン』を5月15日に発売します。

冷やして食べる『アイス食パン』


例年好評の『アイス食パン® (生クリーム入り)』(以下、『アイス食パン』)は、一本堂の人気商品『生クリーム食パン』の夏季限定バージョンです。今年は、たっぷりの生クリームにフランス産発酵バターを新たに加え、しっとりした食感と芳醇なバターの香りが楽しめる、贅沢な食パンに焼き上げました。
食欲が減退してしまう暑い時期でも、美味しく食べられて、しっかり栄養が摂れるような食パンを作りたいという想いから開発された『アイス食パン』。食パンを冷蔵庫で冷やしておいて、いつでも食べられるようにすれば、食欲がない時や料理をするのが億劫な時でも、手軽に食べられるのではないか?というところから、冷やして食べる『アイス食パン』が誕生しました。通常の食パンは冷蔵庫で冷やすと固くなりやすく、風味も落ちてしまいますが、『アイス食パン』は、生クリームやバターをたっぷり配合することで、冷やしてもしっとりした食感と風味が残ります。冷蔵庫で冷やした『アイス食パン』に、栄養バランスを考えたハムや野菜を挟んでサンドイッチにするのはもちろん、ジャムやクリームチーズを塗ってデザート感覚で食べるのもおすすめです。

味わいある塩味の食パン


一方の『塩食パン』は、やさしい塩味が特徴。食欲がない時でも、美味しく食べられるよう食パン自体にしっかり味をつけています。通常、食パンには無塩バターを使用しますが、『塩食パン』は敢えて有塩バターを使用し、味わいある塩味の食パンに焼き上げています。トーストすると更に塩味が引き立ち、バターやマーガリンを塗らなくても食パン自体の味が楽しめます。また、汗をかいて塩分が不足しがちな夏の時期の塩分補給にもおすすめです。さらに『塩食パン』に敢えて甘いジャムやスプレッドを塗って、塩味と甘みの双方が引き立つ大人のスイーツ感覚で食べるのもおすすめです。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.