【銀座マキシム】銀座の伝説スイーツ「ナポレオンパイ」の復刻版『苺のミルフィーユ』を関西で期間限定販売

更新日:

バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野 淳、以下当社とする。)が展開するグループブランド「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」は、2020年5月26日(火)~5月31日(日)の6日間限定で、銀座の伝説スイーツ「ナポレオンパイ」の復刻版「苺のミルフィーユ」を関西で販売します。

苺のミルフィーユ

■銀座マキシム・ド・パリとは?

銀座マキシム・ド・パリは、1966年、当時のソニー社長・故盛田昭夫氏が「大人の社交場を創る」という名目でオープンしたレストランです。フランス本場の血を受け継いだ本格フレンチと、深紅で統一された内装が多くの大人たちが魅了し、2015年の閉店を迎えるまで銀座でも格式の高いレストランとして人気を博していました。その中でも伝説的に人気を誇ったスイーツが「ナポレオンパイ」です。オレンジリキュール「コアントロー」の香り高いカスタードとたっぷりの苺を厚みのあるパイでサンドした一品で、ナポレオンの帽子のカタチに似ていることから名づけられました。

■なぜ復刻したのか?

同社は2017年4月に、銀座の復活を目指したGINZA SIX(所在:東京都中央区)にラウンジ&レストラン「ザ・グラン 銀座」を構える際、経営理念である「日本の文化を紡ぐ」と同じく銀座の歴史を何かの形で継承していけないかと考え、銀座スイーツと言えばナポレオンパイと誰もが口にするスイーツの復刻を決めました。復刻に当たっては、銀座マキシムの初代パティシエ植村翁氏の指導と長年銀座マキシムの支配人を担った田中保範氏の監修で本物の味を再現しています。

■関西での販売場所について

今回は6日間の限定期間で、京都と兵庫の同社レストランにて受け渡しを実施するテイクアウト販売を行います。同商品の関西での販売は、同社として初の取り組みで、関西企業として関西の人々に美味しいものを食べてもらう事で少しでも笑顔になってもらいたいとの思いからの企画です。

記念日やお祝いなどに

【販売価格】
ハーフサイズ( 8㎝×11㎝×12㎝ ): 3,240円 (税込)
フルサイズ( 16㎝×11㎝×12㎝ ) : 6,480円 (税込)
【お渡し場所】
京都(鮒鶴京都鴨川リゾート/京都市下京区美濃屋町180 ):5月26日、30日、31日
兵庫(北野異人館 旧ムーア邸/神戸市中央区北野町2丁目9-3):5月27日、28日、29日
【備考】 ※関西での販売後も、「ザ・グラン 銀座」にてテイクアウト販売を行います。
都内のみデリバリーの対応も行っています。(~6月20日まで)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.