【三田製麺所】あっさり&ひんやりの新感覚つけ麺「冷やし鯛だし塩つけ麺」を夏季限定で販売

更新日:

株式会社エムピーキッチン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村上竹彦)が運営する「つけ麺専門店 三田製麺所」は2020年5月25日より、さらりとした冷製スープに鯛の旨味が詰まった「冷やし鯛だし塩つけ麺」を夏季限定で販売しています。冷たく透き通ったスープは、食欲不振になりがちな夏の暑さの中でも、つるりとお食べることができます。また、別売りの「鯛塩専用〆ご飯(100円)」を麺を食べ終えた後のスープに入れれば「冷やし鯛茶漬け」として楽しむことができます。

三田製麺所の「冷やし鯛だし塩つけ麺」

鯛の旨味が詰まったさらりとした淡麗スープの中には、水菜、ほぐし鶏、岩海苔、ねぎ、柚子がふんだんに入っており、スープの食感や味にアクセントを与えます。また、麺の上に添えられたレモンはお好みで麺やスープに。爽やかな酸味が加わることで、よりさっぱりと楽しむことができます。

また、同期間中、「専用〆ご飯」を提供します。こちらは、大葉、ごま、あられが振りかけられており、麺を食べた後に残ったスープをかけて、お茶漬け風にするのが大変オススメになっています。

【販売価格】
冷やし鯛だし塩つけ麺 ……790円(特盛りは+100円) 
専用〆ご飯     ……100円

■冷やし鯛だし塩つけ麺 レビュー動画

三田製麺所公式Youtubeチャンネルにて、冷やし鯛だし塩つけ麺のレビュー動画が公開されています。

■つけ麺専門店 三田製麺所について

三田製麺所は2008年に東京港区の三田に1店舗目をオープン。2020年5月現在、全国40店舗を展開している「つけ麺専門店」です。王道の「豚骨魚介つけ麺」や、あっさり味が女性に人気の「鯛だし塩つけ麺」。その他、数多くの季節限定つけ麺を提供。サイドメニューにも力を入れ、自家製の唐揚げは日本唐揚協会主催の「第11回からあげグランプリ」の東日本しょうゆダレ部門の金賞を受賞。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.