京都・宇治 伊藤久右衛門の人気No.1季節パフェ「紫陽花パフェ」が数量限定で登場

更新日:

江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門は、伊藤久右衛門各茶房にて『紫陽花パフェ』の提供を開始いたしました。

伊藤久右衛門が店舗を構える京都・宇治には、あじさい寺として有名な紫陽花の名所「三室戸寺」があり、梅雨の時期は多くの観光客で賑わいます。この時期の茶房は、最大180分待ち。SNSで話題の『紫陽花パフェ』は、お抹茶の紫陽花きんとん、紫陽花色のクラッシュゼリー、葉形の抹茶クッキーやブルーベリーなど、雨露に濡れる紫陽花をイメージした人気No.1の季節パフェとなっています。数量限定での提供となり、完売次第、終了します。今年は、セットメニューの『紫陽花茶会』もリニューアル。紫陽花パフェにわらび餅、好みのドリンクを添えて提供します。

紫陽花パフェ概要

販売期間 :2020年5月19日(火)~完売次第終了
販売価格 :紫陽花パフェ単品 1,290円(税込)
      ドリンクセット  1,690円(税込)
      紫陽花茶会    1,990円(税込)
      ※紫陽花茶会は本店限定。

取扱い店舗:宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店
      ※祇園四条店は営業再開後、順次提供。

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.