【ヒルトン大阪】夢のコラボが実現!『ハローキティ ・ マイメロディ コラボティーパーティ』を開催

更新日:

ヒルトン大阪(大阪市北区 総支配人フレデリック ルクロン) 2F 「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」では、2020年6月19日(金)~9月13日(日)の期間、「サマー・スイーツ・フェスティバル ~ハローキティ ・ マイメロディ コラボティーパーティ~」を開催します。夏をイメージしたポップでカラフルなデザート25種類を用意します。卵や牛乳など動物性食材を使わないヴィーガンスイーツ7種類も含まれます。ビュッフェに並ぶスイーツやお料理は小分け、またはシェフやスタッフが取り分けて提供するスタイルで提供します。スイーツに囲まれたマイメロディや大きな赤いリボンのハローキティと撮影できるフォトスポットもあります。

昨年大人気を博したハローキティとのコラボスイーツ企画がパワーアップ!

マイメロディも加わり、ファンにはたまらない夢のコラボが実現します。ハローキティとマイメロディが集う夏のスイーツフェスティバルをイメージして開催するデザートビュッフェでは、意外な驚きあふれる味わいが楽しめます。ハローキティのリボンチョコを飾ったソフトクリーム型スイーツ『アイスクリームカップチーズケーキ』の中は、しっとりとしたベークドチーズケーキ。上にもチーズクリームをのせ、サクサクのコーンとのバランスが絶妙です。カラフルな彩りのアイスキャンデーシェイプ『ロリポップ ムース グリーンアップル』は、アップルコンポートが入った爽やかな青りんごのムース。甘酸っぱい味わいを楽しむことができます。『ヴィーガンメロンクリームソーダゼリー』は、シュワシュワと泡立つクリームをライムのフォームで作ったメロンゼリー。ナタデココが入っていて食感も楽しい一品です。存在感ある『パイナップルシフォンケーキ』は、パイナップルコンフィをフワフワ生地に混ぜて焼き上げて、たっぷりのクリームで飾っています。表情豊かなマイメロディのチョコレートを飾った『プリン・ア・ラ・モード』は、固めに仕上げたプリンが、どこかノスタルジックな雰囲気です。


他にも夏にぴったりの爽やかなデザートや注目のヴィーガンスイーツが登場します。ゼラチンの代わりに寒天を使った『ヴィーガン ピーチベリーニ』は、マスカットゼリーとピーチコンポートを組み合わせた一品。 『ヴィーガン チョコチップカップケーキ』は、豆乳クリームとパッションフルーツでさっぱりといただけます。『豆乳クリーム フルーツコッペパン』『ヴィーガン ピニャコラーダパンナコッタ』などヴィーガンスイーツは合計7種あります。(すべてノンアルコール)また、キッチンシアターステーションにて用意する軽食メニューは、5種。冷製コーンスープ、カレー、サラダなど満足感ある内容です。

【サマー・スイーツ・フェスティバル ~ハローキティ・マイメロディ コラボティーパーティ~】概要

会場: ヒルトン大阪 2F 「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」
期間: 2020年6月19日(金)~9月13日(日)毎日開催
時間: 午後3時~4時30分
料金: 月~金   一人 3,950円、/ 子ども(4歳~11歳) 1,950円
土・日・祝  一人 4,250円、/ 子ども(4歳~11歳) 2,100円

※ コーヒー・紅茶・ホットチョコレートなどドリンク7種付き。消費税10%・サービス料別。

ハローキティ・マイメロディ スペシャルコラボアフタヌーンティーも楽しむことができます。
【サマー・スイーツ・フェスティバル  ~ハローキティ・マイメロディ アフタヌーンティーセット~】
ジュエリーボックスのような箱型アフタヌーンティーセットを用意します。

会場: ヒルトン大阪 1F 「MYPLACE(マイプレイス)」 カフェ&バー
期間: 2020年6月19日(金)~9月13日(日) 毎日開催
時間: 正午12時~売り切れまで (数量限定) 一人 3,500円
※コーヒー・紅茶付き。消費税10%・サービス料別。

※写真はイメージです。メニュー内容、営業時間などは変更の場合があります

【公衆衛生への取り組みについて】

『ヒルトン大阪2F 「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」では、お客様とチームメンバー(従業員)の安全と健康を第一に営業をしております。公衆衛生への取り組みとして、アルコール除菌液を使用しテーブルや椅子・公共スペースの清掃を行い、チームメンバー(従業員)は、マスクを着用しております。ビュッフェの料理は小分けでご用意、またはキッチンシアターステーションにて、シェフがお渡しいたします。店内には、複数箇所にアルコール除菌液を設置し、いつでもご利用いただけます。お客様には、お食事中以外の時間(離席、その他店内を移動する時)のマスク着用をお願いしております。また、適切なソーシャルディスタンスの確保を推奨いたしております。』

[ペイストリーシェフ百田] ペイストリーシェフ プロフィール

百田 利治(ひゃくだ としはる)氏
調理師学校を卒業後、1997年よりフランス料理店の厨房にて修行を積んだ百田氏は、お菓子の繊細な魅力に惹かれ、1999年に製菓部門に転向。2003年には、フランスやベルギーなど本場ヨーロッパで菓子を学び、ますます製菓の世界へのめり込んでいく。帰国後の2003年10月に、ヒルトン大阪へ入社。2008年4月よりペイストリーシェフとして、斬新なお菓子を考案し、実力を発揮している。百田氏の作り出すお菓子は細部にこだわり、目で見ても楽しく、味わってその繊細な甘さの虜になる味わい。チョコレートの配合やフルーツ、スパイスのバランスにこだわり、他にはない菓子の数々を生み出している。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.