「Why Juice?」×APeCA(アペカ)のコラボレーション カカオの新しい可能性を探るドリンクが登場

投稿日:2020/08/07 16:24 更新日:

2019年8月1日からカカオとチョコレートの“新たな価値の創造”を目的としてスタートしたプラットフォーム「APeCA(アペカ)」。

今回は、カカオニブを使ったジュースづくりの可能性を探る企画として「Why Juice?」と無農薬野菜×フルーツ×カカオニブが引き立て合う、新感覚のジュース3種をコラボレーションし2020年8月14日より期間限定で発売されることになりました。

2014年創業の「Why Juice?」は、「おいしい」と「健康に良い」を両立させているだけでなく、手に取る人がワクワクするようなデザインの秀逸さも重視しています。

そんな「Why Juice?」が、素材としてのカカオを取り入れたらどうなるだろう――と、今回のコラボレーションがはじまりました。

コラボレーションでカカオの新しい可能性を探る

5000年以上の歴史を持つカカオ。そんなカカオの未来を、世界中の様々なパートナーと共にクリエイトしていくプラットフォームとしてアペカ(APeCA)は誕生しました。

他ブランドとの商品コラボレーションもその一環です。

カカオニブとは、焙煎したカカオ豆から皮を取り除き、フレーク状に砕いたもの。チョコレートの原材料であり、栄養価が高いことから、近年ではスーパーフードとしても注目を集めています。

「Why Juice?」×「APeCA」

販売期間 : 8月14日(金)~9月30日(水)
販売店舗 : Why juice? 代官山、Why_? 下北沢

<フレッシュパインカカオ『One More Refresh』>
Sサイズ1,050円、Mサイズ1,300円
パイナップル/カカオニブ

約5tもの圧力をゆっくりかけ圧搾したパイナップル果汁に、水出しのカカオニブを混ぜたジュース。
水分がほとんどないカカオニブを、水出しで抽出することによって、苦味ではなく、カカオの果実味が出るようにしました。

<グリーンカカオスムージー『Power Green』>
Mサイズ800円
パイナップル/バナナ/小松菜/豆乳/ごぼう/カカオニブ

すべての材料を入れ、時間をかけてミキシングすることで粉々になったカカオニブがちょうどいい食感のアクセントになり、ごまやチョコチップのような飲み口に。
印象的なのはごぼうと、カカオニブの相性。しっかりと味の土台ができ、カカオの魅力を引き出してくれています。

<ジンジャーカカオソーダ『Pure Energy』>
Mサイズ600円
自家製ジンジャーカカオシロップ/炭酸水

すりおろししょうが、シナモンスティック、唐辛子、クローブの実、甜菜糖を水と一緒に煮詰め、細かく粉砕したカカオニブと合わせてつくられる、自家製ジンジャーカカオシロップ。
炭酸水と合わせ、仕上げにレモンやミントを加えたナチュラル素材のエナジードリンクとなっています。

(※すべて税抜き)


今回は「Whosecacao(フーズカカオ)」にも協力をいただき、同社が農園の開発も手掛けるインドネシア・エンレカン県産のカカオニブを使用しました。フルーティーさとまろやかさを兼ね備えた、香り高い商品となっています。

カカオニブとは、焙煎したカカオ豆から皮を取り除き、フレーク状に砕いたもの。チョコレートの原材料であり、栄養価が高いことから、近年ではスーパーフードとしても注目を集めています。

水出しカカオニブ/自家製ジンジャーカカオシロップ
左:フレッシュパインカカオ『One More Refresh』に加える水出しカカオニブ/右:ジンジャーカカオソーダ『Pure Energy』に加える自家製ジンジャーカカオシロップ

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.