【マンドリルカレー×ビーフンのケンミン】神戸発信の新ソウルフード!『ビーフンカリー』5店舗一斉に発売

投稿日:2020/08/30 16:45 更新日:

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝、以下:ケンミン食品)は、神戸の人気カレー店およびカレー製造の株式会社Mandrillus(兵庫県神戸市・代表取締役社長:深澤宏樹、以下:マンドリル)と、『ビーフンカリー』を開発し、ケンミン食品直営店舗「神戸南京町YUNYUN」にて9月1日より発売します。また、両社と株式会社ワールド・ワン(兵庫県神戸市・代表取締役社長:河野 圭一、以下:ワールド・ワン)の3企業計5店舗で一斉に9月1日よりビーフンカリーの提供を開始します。

神戸ビーフンカリー

ビーフンカリー とは

スパイスカレーと焼ビーフンを合わせたカレーめん料理。スリランカでビーフンは「ストリングホッパー」と呼び、家庭や飲食店で親しまれカレーなどのソースとつけて食べる文化がありますが、カレーライスが誕生した日本で、カレーの中に焼ビーフンを盛って食べるスタイルに進化し、「ビーフンカリー」として誕生しました。(※福岡県内で、ヌードルカリーとして販売されているスリランカ料理店があります。)

神戸企業コラボレーションと商品開発の経緯

ワールド・ワン社より神戸発信の新しいアジアンメニューの開発依頼のもと、ビーフンカリーの開発に着手。神戸で革新的なカレー企業であるマンドリル社にビーフンに合うカレーの開発を依頼し、パラっとしためんの仕上がりや米の香ばしさが格別である同社の米100%ビーフンと合わせ、コラボレーションの実現にいたりました。

発売商品概要

商品名 :神戸ビーフンカリー
価格  :600円(税込)
発売日 :9月1日
場所  :神戸南京町YUNYUN 神戸市中央区栄町通1-3-17

特 徴
① 素材の甘みと旨辛さが人気のマッサマンカレーがベース
2011年にCNNの「世界で最も美味しい料理1位」として紹介され、世界的に有名になった「マッサマンカレー」。タイ王国に起源を持ち、イスラム教(ムスリム)により伝播したカレーです。辛すぎず、甘く濃厚な味わいが特徴で、タイカレーをベースに、カルダモンとシナモンなどインドのスパイスをふんだんに使用した、インド料理とタイ料理のハイブリッドなカレーです。マッサマンは「イスラム教の」意で、スリランカ国旗の緑色に表されており、スリランカ文化を取り入れたカレーとして、マッサマンカレーをベースとしました。今回特別に製作したパプリカオイルと合わせて、ビーフンに合う特製のマッサマンカレーを開発しました。

スリランカ国旗

② カレーとなじむ米100%ビーフンのめんでつくる焼ビーフン
ライスの替わりとしてなり得るのは、米だけでつくられたビーフンであるはず。世界に数多あるビーフンの中で、米100%のビーフンは同社以外にほとんど類がなく、同社が70年間つくり続けて差別化してきました。お米100%ビーフンでつくる焼ビーフンの、よく炒めた米の香ばしい香りや、パラっとしためんの仕上がりが、カレーに良くなじむ、カレーのためのめんと言えます。

お米100%ビーフン

③ 低GIのビーフンでライスに替わるカレー習慣を
同社のお米100%ビーフンは、GI値52の低GI食品です。飯米は一般的に高GIで、ダイエットや糖質摂取としては敬遠される傾向もありますが、低GIのビーフンによって、お米を食べる満足はそのままに。新しいカレー習慣を実現します。

3企業のメニュー提供店舗

株式会社ワールド・ワン
●「沖縄料理 金魚 三宮本店」
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通1-7-5 ハクサンビルB1~1F
●「沖縄創作料理 金魚hanare」
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通1-6-5 アルプスビル7F  
メニュー名:やんばる若鶏のビーフンカリー
価格 :880円(税別)

●「ひょうご五国ワールド」
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通2-1-6 三宮三陽ビル2階
メニュー名:淡路どりのビーフンカリー
価格 :880円(税別)

株式会社Mandrillus
●「マンドリルカレー和田岬店」 9月1日Newオープン
〒652-0863 神戸市兵庫区和田宮通5丁目1−11
メニュー名:ビーフンカリー
価格 :880円(税込)

ケンミン食品株式会社
●「神戸南京町YUNYUN」
〒650-0024 神戸市中央区栄町通1丁目3番17号
メニュー名:神戸ビーフンカリー
価格 :600円(税込) ※小皿・テイクアウトスタイル・鶏肉なし

神戸南京町YUNYUNについて

YUNYUN外観

ケンミン食品のアンテナショップとして、1985年神戸南京町で開業、2017年に台湾フードや中華点心を楽しめる、ビーフンと焼小籠包の専門店としてリニューアルし、点心師など職人による手包みと焼きたての実演あり、スタイリッシュ立ち食いあり、本場中華街以上の中華街を楽しめる店舗です。ケンミン食品秘伝の焼ビーフンや、1日5,000個焼き上げる焼小籠包が名物で、最長1時間待ちの行列ができる人気店です。
* 2019年ゴールデンウィーク中の計測

2019年9月20日にグランドオープンした大丸心斎橋店本館で、兵庫県外初(大阪初進出)で国内百貨店初・テナント業態としての出店も初となるフードホールに出店しました。

店名 : 「YUNYUN (ユンユン)」(神戸南京町店)
所在地 :  〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-17
営業時間 : 11:00-18:00
※新型コロナウイルスの影響で営業時間が変動する可能性があります
休業日 : 不定休

<YUNYUN神戸南京町店 代表メニュー>
焼小籠包(上海生煎饅頭)
3個 350円(税込)

福建焼ビーフン
400円(税込)

起司煎包(チーズチェンパオ)
3個400円(税込)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.