織田信成「ごはんより好きな組み合わせ」と大阪梅田『ROUTE271』のパンを大絶賛!

投稿日:2020/09/10 22:00 更新日:

2020年9月9日の「水野真紀の魔法のレストラン」(毎日放送)では、大阪のパン人気店シェフによる対決が放送されました。中でも大阪梅田の中心部に店舗を構える「ルート271」はゲストの織田信成さんも大絶賛しました。


(画像:時事)

■梅田のパン人気店・ルート271とは?

日々、長蛇の列を見せるパン人気店『ルート271』では、女性のハートをわしづかみするような、見た目もオシャレで個性的なパンたちが話題を呼んでいます。

通常のタマゴサンドよりまばゆい黄色が目を惹く「タマゴサンドGOLD」。中華料理の大定番・エビチリとやわらかなバンズの組み合わせが絶妙な「エビチリサンド」。さらに、サバとトマトの味わいが大人気の「サバのラグー」など、魅力的なメニューばかり。

■織田信成「ごはんより好きな組み合わせ…」大阪梅田『ROUTE271』のパンを大絶賛!

限定30個の人気メニュー「エビチリサンド」。ゲストの織田信成さんが口に運ぶと、「んっ、おいし!(エビの)ぷりぷりと(バンズの)ふわふわがすごく合う」「もしかすると、ごはんより好きな組み合わせかもしれないです!」と大絶賛。更には、「おいし~!!」と身体で美味しさを表現する場面も。

■人気No.1メニュー「タイ風焼きそばパン」

1回につき6個しか製造が難しいとされる「タイ焼きそばパン」。エスニックの香りとピリ辛の味わいがクセになる一品。

ロザンの菅さんが試食すると、「本場超えてますよね…」とクオリティの高さに驚嘆。

続いて試食した水野さんも、「パンが具材に吸い付く感じで、一体感が生まれてますね」と眉根を寄せて美味しさを噛み締めました。

■2種のクリームたっぷり「クロワッサンアラクレーム」

カスタードと生クリーム、2種類のクリームをふんだんに使用した「クロワッサンアラクレーム」。見た目も華やかで、甘党には堪らない一品です。

こちらを試食するのは織田さん。口に入れるとすぐに「パリッ」というこぎみの良い音に、思わず周りからも「いい音~!」との声が。

織田さんはと言うと、「クリームが凄い濃厚で美味しい!」「あま~い!!」と満面の笑みを浮かべました。

■これぞ個性派パン「黒豆とヘーゼルナッツのタルト」

最後に紹介されたのは、黒豆とヘーゼルナッツの調和が魅力の「黒豆とヘーゼルナッツのタルト」。

サクサクのパイ生地にヘーゼルナッツクリームを流し込み、その上に黒豆をトッピング。これを2回繰り返してできた、濃厚な味わいで食べ応え抜群な一品です。

こちらを食べた長野さんは、「パティスリーのタルトのような詰まった感もあるけども、さっくりしてるけど噛み締めるパイ生地!」と、食感の素晴らしさを称賛していました。

今回の放送にネットでは、「ルート271行きたいー」「ほんま美味しい!また食べたい!!」「並ぶ価値あり」などの声が。行ったことがある人もない人も、注目している様子が多数見られました。

大阪には魅力的な人気パン店がたくさんありますが、特に今回ご紹介したルート271は、魔法のレストランメンバーがうなりを上げるほど。気になった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【番組情報】
水野真紀の魔法のレストラン
https://www.mbs.jp/mahou/

【店舗情報】
ルート271 梅田本店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27087157/

(文:しらすずえみな)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.