ヒルトン東京 王妃のお夜食をテーマにしたスイーツ&ディナービュッフェを開催

投稿日:2020/09/18 16:39 更新日:

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、10月1日(木)より、11月12日(木)までの期間、『マリー・アントワネット-王妃のマスカレード』スイーツビュッフェの開催に合わせ、ディナータイムではマスカレード(仮面舞踏会)後の王妃のお夜食をテーマにしたスイーツ&ディナービュッフェを提供します。

官能的にとろける「ラクレットチーズ」が新たに登場するほか、氷上の「オイスター」も好きなだけ!マリー・アントワネットスイーツのワゴンサービスと、優雅なカーヴィング料理、各種前菜やメインディッシュなど約40種類が揃うスイーツ&ディナービュッフェは、一人¥5,500、(土曜日、祝日は¥6,500)で6:30pm~10:00pm(ビュッフェオープンは9:00pmまで、ドリンクL.O.9:30pm)まで楽しめるようになっています。

高貴な印象の紫を基調に、豪奢な仮面や宝石、薔薇や香水、ランジェリーが散りばめられた王妃のベッドルームをイメージした空間で、仮面舞踏会後に秘めやかに味わう豪華なお夜食をテーマに贈るこの度のスイーツ&ディナービュッフェでは、「栗とスイートポテトのハニーマスタードソース」や「柿とベリーのブルスケッタ」など、秋の味覚をふんだんに用いた前菜に始まり、チーズの断面を直火で温め、とろけるチーズをポテトなどの野菜に絡める「ラクレットチーズ」、氷上には「カニ」と並び海のミルク「オイスター」も新登場。

シェリーヴィネグレットなどと合わせ、好きなだけ楽しめるようになっています。メインディッシュには、ビーフサーロインと茸デュクセルをブリオッシュの生地で包んだパイ仕立てに、トリュフソースをたっぷり添えて味わう「ビーフ・ウェリントン」、パプリカパウダーやチリなどのスパイスでじっくりと焼き上げる「ローストスパイシーラムレッグ」に加え、「くるみ入りパンプキン&ブルーチーズのグラタン」や「ミックスマッシュルームのフリカッセ」など、秋の食材を用いたラインナップを楽しめるようになっています。

マリー・アントワネットをテーマに展開される圧倒的な美空間で用意するのは、デザートワゴンで優雅にサービスされる選りすぐりスイーツの数々。薔薇のムースの中に杏子のジュレと果肉を忍ばせ、サクサク食感のメレンゲで王妃のパーティー用ウィッグをイメージしたケーキや、巨峰入りラベンダー風味のカシスジュレに加え、和栗をベースにしたオリジナルペーストを極細のモンブランクリーム器で絞り、出来立てを楽しめる「和栗のモンブラン」も好きなだけどうぞ。

まるで絵画のように美しいマリー・アントワネットの世界観に触れながら、食欲の秋と芸術の秋を一度に楽しめるスイーツ&ディナービュッフェで贅沢な食事のひと時を過ごせるようになっています。

『マリー・アントワネット 王妃のお夜食』スイーツ&ディナービュッフェ 概要

会場:
「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間:
10月1日(木)~11月12日(木)
営業時間:
6:30pm – 10:00pm (ビュッフェオープン9:00pmまで/ドリンクL.O. 9:30pm)
料金:
1人 ¥5,500(土・祝日¥6,500) 
※税金、サービス料別途
予約:
ウェブサイト 

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.