【ロイヤルパークホテル】×「榮太樓總本鋪」コラボ第二弾!あんがたっぷりの『あんドーナッツ』を新発売

投稿日:2020/09/29 16:02 更新日:

ロイヤルパークホテル(所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1、総支配人:笹井 高志)では、2020年10月1日(木)より、日本橋の老舗和菓子店「榮太樓總本鋪」とのコラボレーション商品第二弾となる「あんドーナッツ」を、1階スイーツ&ベーカリー「粋」にて発売します。

■榮太樓總本鋪のあんと黒みつを使用した、風味豊かなあんドーナッツが新登場

今回のコラボ商品「あんドーナッツ」は、かりっと揚げた、ふわふわモチモチの生地に、榮太樓總本鋪のあんをたっぷりと詰め込んだ贅沢な一品です。
生地は、3種類の小麦粉をブレンドし、バターの配合率を工夫することで、弾力のある歯切れのよい食感と豊かな風味を実現。
あんは、小浜島、西表島産に厳選した日本人の口に合う良質の黒糖を使用して作り上げた、榮太樓總本鋪こだわりの黒みつを混ぜ合わせることで、まろやかでコクのある風味に仕上げました。甘さ控えめの大人の味のあんと、生地とのバランスが美味しさの秘密。自宅でのお茶菓子に、お手土産に最適です。

「あんドーナッツ」

■2018年夏の発売以降、好評の初コラボ商品「あんみつパフェ」

初コラボ商品となった「あんみつパフェ」は、和と洋のマリアージュをテーマに、榮太樓總本鋪の黒みつ、寒天、あんを使用して開発しました。
黒みつをかけて戴くスタイルの「あんみつパフェ」は、ヨーグルト風味のパンナコッタに、寒天と餡、バニラアイス、フルーツをのせ、“黒みつのエスプーマ”を添えました。
口のなかでふわっと溶けて、黒みつと生クリームの甘い香りが広がるエスプーマが「あんみつパフェ」の特徴です。

あんみつパフェ

■あんドーナッツ 概 要

発売日:2020年10月1日(木)
店 舗:1階 スイーツ&ベーカリー「粋」
料 金:¥324(¥300)
※表示価格には、消費税が含まれます。( )内は本体価格です。

■あんみつパフェ 概 要

店 舗:1階 ロビーラウンジ「フォンテーヌ」
料 金:¥1,452(¥1,200)
※表示価格には、サービス料(10%)、消費税が含まれます。( )内は本体価格です。

■榮太樓總本鋪について


文政元年(1818 年)創業。東京日本橋に本社を置く和菓子の製造販売会社。全国飴菓子工業協同組合に加盟している飴屋としては日本最古の歴史を持っています。
取扱う菓子は、飴のほかに生菓子や半生、焼菓子、あんみつ、米菓など。また、その取引先としても百貨店、量販店、交通市場から神社仏閣と幅広いものとなっています。「温故知新」を尊ぶ社風を持ち、製造現場には最新機械だけでなく昔ながらの技術、設備も今なお現役として稼働しています。

【会社名】株式会社榮太樓總本鋪
【所在地】東京都中央区日本橋1-2-5

■ロイヤルパークホテルについて

ロイヤルパークホテル外観

『当ホテルは、地上 20 階、地下3階、客室 419室、1000㎡ を誇る宴会場を備え、お客様の幅広いニーズにクオリティの高いサービスをご提供するグランドホテルとして、1989 年に開業。「食のロイヤルパークホテル」として、国賓や世界のVIPを接遇する大宴会や婚礼、直営レストラン・バーを手がけ、洋食・和食・中華・ベーカー、ペストリー、各セクションのシェフが交流し、新しい感覚で料理を追求しております。

昨年6月に開業30周年を迎え、これからも「CHIC TOKYO STAY~粋な街の、意気なおもてなし~」をコンセプトに、新旧が交差する街、東京・日本橋に位置するホテルとして“粋で洗練されたおもてなし”でお客様をお迎えしてまいります。

【所在地】〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1

なお、当ホテルでは、今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策として、お客様・従業員の安全・安心な環境を守るため、感染予防・感染拡大防止策を講じております。』

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.