カフェコムサ 「秋王」を使用した柿の限定ケーキが期間限定で登場

更新日:

カフェコムサは、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。俳人の正岡子規が明治28年(1895年)10月26日の奈良旅行で、有名な「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」と詠んだとされることから、全国果樹研究連合会カキ部会が「柿の日」を制定しました。この日にちなんで、カフェコムサでは福岡県とタイアップをし、糖度が高くサクサクした食感の柿「秋王」をふんだんに使用した限定ケーキを、全店のパティシエがそれぞれ考案しました。10月25日(日)~10月27日(火)の期間展開します。 

[星ヶ丘三越店]「秋王」とキャラメルシナモンのケーキ 900円/1ピース

[銀座店]「秋王」とつぶあんクリームのケーキ 1,100円/1ピース、11,000円/1ホール

[酒々井プレミアムアウトレット店]「秋王」のキャラメルモンブラン 950円/1ピース

[ながの東急店]「秋王」とほうじ茶クラムのモンブラン 950円/1ピース

[福屋広島駅前店]「秋王」の黒みつモンブラン 950円/1ピース

[札幌東急店]「秋王」と抹茶チーズムースのケーキ 900円/1ピース

*価格は全て税込です。
*フルーツの入荷状況や店舗により、価格、デザインが異なります。
*全店のラインナップはHPを参照ください。[http://www.cafe-commeca.co.jp/information/info/4788.html]

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.