スイーツの花園が大阪へ TOKYO チューリップローズが関西初の常設展を阪急うめだ本店にオープン

投稿日:2020/10/14 12:13 更新日:

株式会社グレープストーンのスイーツブランド「TOKYO チューリップローズ」が、10月28日(水)阪急うめだ本店に、関西初の常設店をオープン。オープニング限定商品も登場します。

スイーツの花園、大阪にいよいよ常設店オープン!西日本唯一のショップです。

2019年バレンタインシーズンに期間限定ポップアップストアが初登場し、連日完売人気となった話題のスイーツブランド「TOKYOチューリップローズ」が、阪急うめだ本店にいよいよ常設店をオープンします。
オープニングには阪急うめだ本店だけの特別限定商品も登場します。

ここでしか買えない!『阪急うめだ本店限定トートバッグセット』が初登場。


まるで“スイーツの花園”な代表作『チューリップローズ』と、大阪初登場の新作クッキー『ワイルドオレンジローズ』を、オリジナルデザインのトートバッグにつめた阪急うめだ本店限定スペシャルセットが登場です。トートは、その日の気分によって違う雰囲気が楽しめる両面デザイン。『チューリップローズ』は、阪急うめだ本店限定デザインの華やかなピンクゴールドパッケージをin!
オープニングを記念した特別なセットを、自分へのとっておきのご褒美に、お友達へのサプライズなプレゼントに、いま一番笑顔にさせたい方へのハッピーな贈り物に!

3,101円(本体価格2,819円)、10月28日(水)~11月10日(火)期間限定
※各日100セット限り ※一人2点まで

【定番ラインナップ】※(  )内は本体価格


最も人気の代表作『チューリップローズ』
金井理仁シェフの代表作。可愛いチューリップと華やかなローズがひとつになった、とびきりよくばりなショコラスイーツとなっています。繊細なラングドシャクッキー細工のチューリップの中に、とろけるホイップショコラのローズを咲かせました。甘酸っぱい「ベリー」、深みある「キャラメルナッツ」、爽やかな「パッションマンゴー」の3味のセット。
4個入 794円(735円)、6個入 1,134円(1,050円)、9個入1,701円(1,575円)、12個入 2,268円(2,100円)、18個入3,402円(3,150円)
※9個入は、阪急うめだ本店限定デザインパッケージです(数量限定・なくなり次第終了)


『ローズガーデン』
テーマは、“おしゃれを、かじる”。フルーツ&エピス香るベイクドスイーツの花びらを、ナッツ香ばしいベイクドショコラの大地に咲かせました。甘酸っぱくまろやかな「カシスバニラ」、爽やかな「カルダモンシトロン」の2味のセット。ふたつのオシャレを味わって!
8個入 1,296円(1,200円)、16個入2,376円(2,200円)


関西初登場『ワイルドオレンジローズ』
2020年新作、パリの森の野ばらのベイクドスイーツとなっています。ジューシーオレンジ香るクッキー&ハイビスカス香るベイクドスイーツで仕立てた花びらに、甘酸っぱいラズベリーコンフィチュールの朝露をのせました。3つの香りがとけあう爽やかな美味しさをどうぞ。
6個入 1,188円(1,100円)、12個入 2,376円(2,200円)


『チューリップローズ コレクション』
代表作『チューリップローズ』をはじめ、可憐なスイーツ達を詰め合わせた、香り高いスイーツガーデンボックスとなっています。
12個入 2,268円(2,100円)、17個入 3,240円(3,000円)、27個入5,400円(5,000円)

【シェフ情報】金井理仁(カナイ・マサヒト)


1986年生まれ。専修大学経営学部在学中に東京製菓学校にてお菓子作りを学ぶ。ハイアットリージェンシー東京にて皿盛りのデセールやプチガトーはもちろん、ショコラやウェディングの華やかな細工菓子まで、パティシエとしてあらゆる洋菓子の技術を磨いた。2013年に渡仏。パリにて、シェフ・パティシエをつとめる。2017年に帰国後、集大成として「TOKYOチューリップローズ」を手がける。

ショップ情報

ショップ名:TOKYOチューリップローズ(トーキョーチューリップローズ) 阪急うめだ店
オープン日:2020年10月28日(水)
場所   :阪急うめだ本店 B1
営業時間 :午前10時〜午後8時 ※当面の間
https://www.tuliprose.jp/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.