【丸亀製麺】累計900万を超える杯数を売り上げた冬季限定『肉たまあんかけうどん』を今年も販売!

投稿日:2020/12/15 17:59 更新日:

株式会社丸亀製麺(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:山口 寛)が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」では、冬季限定の『肉たまあんかけうどん』を2020 年12 月22 日(火)~2021 年1 月中旬まで全国の丸亀製麺にて販売いたします。木枯らしの吹く肌寒い季節、あつあつの玉子あんが打ち立てのうどんによく絡む、『肉たまあんかけうどん』は、累計900万を超える杯数を売り上げ、冬季限定商品として親しまれてきました。「おろししょうが」や「丸亀製麺特製 七香七味」を入れて楽しむことができます。また、「玉子あんかけシリーズ」として、今年も『玉子あんかけうどん』『明太玉子あんかけうどん』を販売中です。

■あつあつの玉子あんが打ち立てうどんによく絡む『肉たまあんかけうどん』

『肉たまあんかけうどん』は、店内仕込みのあつあつでとろとろ・ふわふわの玉子あんが、打ち立てもちもちのうどんと三温糖・料理つゆで甘く味付けされた牛肉に絡む、おなかの底から温まる一品です。

<トッピングは「おろししょうが」や「丸亀製麺特製七香七味」がおすすめ>

『肉たまあんかけうどん』には、「おろししょうが」をたっぷり入れるのがおすすめです。「おろししょうが」を風味豊かなかけだしベースの玉子あんと、甘みのある牛肉に加えることで味が引き締まり、最後まですっきりと楽しむことができます。
また、「丸亀製麺特製 七香七味」もおすすめです。柑橘の風味豊かな香りとピリっとしたアクセントがやさしい玉子あんに刺激を与えてくれます。​

<今年の冬はおうちでも打ち立てうどん>

さらに今年は、持ち帰りでも『肉たまあんかけうどん』を楽しむことができます。あつあつのまま持ち帰りできるので、おうちでも打ち立てもちもちのうどんにとろーり玉子あんがよく絡むこの一杯を食べて、おなかの底から温まることができます。
『肉たまあんかけうどん』は、2016 年に登場し、累計900 万を超える杯数を売り上げ、冬季限定商品として親しまれてきました。

【商品概要】

今年の冬もおなかの底から温まる「玉子あんかけシリーズ」を用意

ますます寒さが厳しくなるこの季節。丸亀製麺では、おなかの底から温まる「玉子あんかけシリーズ」を取り揃えています。粉からつくる打ち立てうどんにたっぷりと絡まる、熱々の玉子あん。ひと口食べるごとに玉子のやさしい旨みが広がり、身体の芯からほかほかと温まります。
「玉子あんかけシリーズ」は450 円から全国の丸亀製麺にて販売中です。

新型コロナウイルス感染拡大抑制と予防に関する丸亀製麺の店舗での取り組みについて

「丸亀製麺では、お客さまと従業員の安全を最優先に考え、安心な環境で「できたて」のお食事が提供できるよう、以下の対応を全国の店舗で日々取り組んでおります。

< 従業員の感染予防策 >
① 勤務時のマスク等着用の徹底
② 毎日の出勤前の検温
③ こまめな手洗い(最低1時間に1回)

< 店内の感染予防策 >
① 入口に消毒剤の設置
お客さま用の消毒剤(アルコールなど)の設置
② 消毒の強化
テーブル・備品など接触が多い箇所の消毒剤(アルコールなど)によるふき取り強化
③ 店内の換気
店内の空気は、5分ごとに入れ替わっています。
※法定の7.5倍の換気システムにて、概ね5分で店内が換気される計算です。
※一部店舗は店舗立地条件にて、当換気システム・換気時間が異なります。
④ 取り箸の設置
天ぷら、おむすび、いなりをお取りいただく際の「新しい割りばし」のご用意」

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.